人の印象って!?本田選手が教えてくれたもの | 福岡 専門学校|麻生専門学校グループ|学校法人 麻生塾

マナーエッセイ

人の印象って!?本田選手が教えてくれたもの

2010年9月1日

記憶に新しいサッカー日本代表。ワールドカップでの彼らの活躍に日本中が盛り上がり、皆が心から応援した。勿論、私もTVに釘付けだったが、部活でサッカー三昧の毎日を送っている中学1年の甥っ子などは、パラグアイ戦にて延長でも決着がつかず、最後PKでベスト8を逃してしまった瞬間、「負けたぁーっ!ありえーんっ!!」と大暴れ…。悔しさと興奮のあまり、とうとう一睡もせず、その日は目を腫らして学校に出かけていったぐらいだ。

 

本当にたくさんの感動をくれた代表選手たち…。だから出迎えの空港でもファンやマスコミの数が”ヨン様来日”を超えるという嬉しい記録更新となったんですって…。

 

さぁ帰国。飛行機を降り空港ロビーに姿を現した岡田監督以下選手たち。カメラのフラッシュやファンたちの歓声に包まれながら、ある選手は誇らしげに、ある選手は恥ずかしそうにと、それぞれの表情を浮かべて歩いていた。
そして今回の立役者、本田圭佑選手は?…と、その時。あれ~っ、サングラスしてるじゃん!顔がわかんないよ~っと落胆した私の横で、一緒にTVを見ていた70代後半の父が一言、「サングラスしなきゃいいのになぁ、感じ悪いなぁ」と。

 

えっ?、カンジワルイ…?
正直、私はそのように思わなかったので驚いた。ただ、サングラスのせいで本田選手の表情が見えなかったことを残念には感じたが、不快な気持ちにはならなかった。
では、70代の父は何故そう言ったのか?理由は明らか…、本田選手自身ではなく、サングラスに対する『100%先入観』なのである。

 

皆さんもご存じのとおり、サングラスは紫外線から目を守るための保護眼鏡として使用されるべきものなので、夜間や室内では外すことが一般的なマナーとされている。しかし近年では芸能人等の影響もあってか、ファッションとして楽しむ人も増えてきた。
一方で、相手に威圧感を与えることから、反社会的な世界の人たちが好んで着用しているということもあり、アウトロー的なイメージも否めない。
すなわち父は、「太陽もない建物の中で、あんな黒くて恐いメガネをせんでもよかろうに…」と思ったのだ。正論だよ、お父さん!

では反対に、なぜ私はそう思わなかったのか…。
理由は二つあって、まず一つ目。皆さんも気づかれたかもしれないが、確かにメンバーの中でたった一人サングラスをしていた本田選手がひときわ異彩を放っていたのは事実。しかし、ダンヒルの公式スーツを一番きちんと着こなし、目立っていたのも彼だった(TVで見る限り、特にネクタイの結び具合に全く隙がない)。

 

ある新聞記事によると、サッカー日本代表の公式スーツに英国の紳士服ブランド『ダンヒル』が選定されて10年。今では選手たちの間でも”代表に選ばれる=ダンヒルを着る”という考えが浸透し、「憧れの1着」になっているそうだ。
空港ロビーや記者会見場で多少なりともネクタイが緩んでしまっていた他の選手たちに比べ、本田選手のキリっとしたネクタイの結び目が、代表としての揺ぎ無い『誇り』を表現していると感じたのは、おそらく私だけではないだろう。加えて、ワールドカップの結果に満足できず、”やり残した感”を滲ませた自分の表情を、あういう場面で出したくなかったからサングラスを着用したのではと、素敵なスーツ姿が”恐い黒いメガネ”をもプラスに印象づけた。

 

そして二つ目の理由。それは誰もが認める彼の実力と活躍…。「ケイスケくん! キミは本当に素晴らしかった!キミがいなければ日本はあそこまで戦えなかった。カメルーン戦でのキミの1点が、大きな原動力になったね、アリガト!!」という大方の共通認識が、 「イイよっ!サングラスでちょっとぐらいカッコつけても…」と、寛容的な雰囲気を生んだと思われる。事実、インターネットニュースの見出しでも『本田、貫禄のグラサン帰国!』など、好意的な文言が並んでいたし…。

 

また、帰国後、フジTV系SMAP‐SMAPの『ビストロスマップ』(出演料600万円)をはじめとする、およそ100本のTV出演を全て断り、保育園から高校まで自分がお世話になった母校を訪問するという実直な行動も上記の理由を後押ししたようだ。

 

そこでワタクシ…、少~し冷静に考えてみた。
もし…、今回のワールドカップで日本が最悪の結果しか残せず、本田選手も活躍らしい活躍ができなかったとしたら…。帰国時のサングラス姿に眉をひそめる人々がかなりいたんじゃないかと…。
…ということは。今年2月のバンクーバーオリンピックで物議を醸したスノーボードのK選手。もし彼が賞賛に値するメダルを取って、帰国の際にあの”着崩しルック”で登場したとする。もしかして、あそこまでバッシングを受けることはなかったかも…。
皆さんは、どう思われます?
人の印象って、いろいろなことに影響されるビミョ~なものだと思いません?

 

おわり