専門学校について

専門学校は「学校教育法」に定められた正規の学校です

専門学校は、「学校教育法124条」に、職業若しくは実際生活に必要な能力を育成し、または教養の向上を図ることを目的とする学校として明記されています。「職業教育」「技術教育」を行う専門教育期間として社会の中で位置づけられています。専門学校の主な要件として次の3点があります。

1.修業年限1年以上

2.年間授業時間800時間以上(夜間は年間450時間以上)

3.生徒数40人以上

専門学校と大学は、教育目標が全く違います

専門学校と短大(短期大学)・大学では、教育目標が異なります。大学は、学校教育法第83条に学術の中心として、広く知識を授けるとともに、深く専門の学芸を教授研究し、知的、道徳的及び応用的能力を展開させることを目的とする、と位置づけられています。専門学校は、社会で必要とされる「実践力」養成の機関であり、大学は「学術研究」の機関と、それぞれ全く異なる目的の教育機関です。そのため、学習内容についても、専門学校は「専門教育」「職業教育」がほとんどを占める専門的なカリキュラムが特徴です。

専門学校と大学は教育目標が全く違います

専門学校卒業者は短大や大学と同じと見なされます

専門学校の就業年限には修業年限1年・2年、3年、4年があり、麻生専門学校グループにも全ての年限の学科があります。国家公務員の場合、人事院規則により、修業年限2年の課程修了者は短期大学(2年生)卒と同等に扱われます。企業においても、「実践力」が評価され、短大と同じ、またはそれ以上と評価されることも少なくありません。専門学校を卒業すると「専門士」の称号が付与されます。(大学は学士、短大は準学士)また、4年課程も設置されるようになり、4年課程の卒業者は大学と同等とみなされます。専門学校4年課程の卒業者には、「高度専門士」の称号が与えられ、大学と同様、大学院への入学資格も付与されます。麻生情報ビジネス専門学校 福岡校には、「情報工学科」と「ゲームクリエータ専攻科」、また麻生工科自動車大学校には「1級自動車整備科」の4年課程、3学科が設置されています。

【参考】人事院規則(抄)

五 学校教育法による専修学校の卒業の資格を有する者については、次によりそれぞれの区分に属する学歴免許等の資格を有する者に準じて取り扱うことができる。

(1)修業年限3年以上の専門課程の卒業者「短大3卒」の区分

(2)修業年限2年以上の専門課程の卒業者「短大2卒」の区分

大学につぐ進学率

平成25年度の高等学校卒業者のうち、上級学校への進学者は、大学47.4% 専門学校17.0% 短大5.4%と専門学校進学者は、大学についで2番目の進学率となっており、社会の中で専門学校の必要性が年々高まっています。
※平成25年度学校基本調査

専門学校は「就職に強い」

即戦力になる知識や技術の習得

専門学校のカリキュラムは、実習を中心に組まれています。そのため現場ですぐに役立つ技術の修得を目指せます。業界の第一線で活躍しているプロが講師として指導にあたっているケースも多いので、現場で”今”求められている最新の知識や技術を身につけられるのが特長です。

一人ひとりへのきめ細かい就職指導

専門学校の高い就職率を支えているのは、就職指導にも力を入れているから。ほとんどの専門学校が就職指導担当を設置。学生一人ひとりの知識や技術、希望に応じ、膨大な就職情報から就職先を探してくれます。履歴書の書き方、面接のアドバイスなど、採用試験の対策にも力を入れています。

仕事に直結する資格を取得

2~3年で即戦力育成を第一の目標にしている専門学校ではその多くが、現場で求められる資格を在学中に取得したり、資格取得のための対策を行ったりする講座を設けています。業界や資格試験に詳しい講師が専門で資格対策を担当している学校もあります。そのため効率良く必要な資格取得を目指せます。

業界との太いパイプ

たくさんの卒業生が第一線で活躍しているため、業界からの厚い信頼を得ており、その学校だけに求人を公開する場合もあります。実習やインターシップなどを通じて、現場から直接声がかかったり、業界で活躍している講師から推薦してもらえる場合も多数あり、就職に有利な環境がそろっています。

専門学校は認可校

学校名に専門学校と明記された学校は「認可校」です。それ以外は無認可校となります。認可校は国の法律のもとに運営されており、安心です。麻生専門学校グループも福岡県より認可をいただいております。

専門学校 無認可校
学 歴 学歴として認められる 公的には認められない
授業時間数 年間800時間以上 法的に規定はなし
通学定期 学生割引(学割)利用可 利用できない
公的奨学金 利用できる(学生支援機構) 利用できない
教育ローン 利用できる 利用できない
「専門士」の称号 要件満たすと付与 公的には認められない
大学編入 要件満たすと可能 公的には認められない
監督庁 国立は文部科学省

公立は都道府県教育委員会

私立は都道府県知事

なし
修業年限 1年以上 なし
入学資格 高卒・高卒に準ずる者 規定なし
就職斡旋 厚生労働省認可の

無料職業紹介事業により

就職斡旋できる

就職斡旋できない
  • 資料請求
  • まずはASOのオープンキャンパスに来てください