キャンパスブログ

今年も始まりました。冬季恒例!「茶道入門」

今年も冬の訪れとともに始まりました。

麻生専門学校グループ日本語科では、卒業年次の学生を対象に「茶道入門」の授業が行われます。この授業は、週に1回、90分・全7回にわたって行われ、課題のレポート提出をすると「茶道入門」の科目の単位が付与されます。
今日は、第3回目の茶道の様子をご紹介します。

今日のお菓子は「寒(かん)牡丹(ぼたん)」「冬(ふゆ)籠(ごもり)」「侘(わび)助(すけ)」「山茶花(さざんか)」です。12月らしい風情のあるお菓子ですね。

 

味はどうかな?

 

 

 

その日のお当番4名がお茶をたてます。

先生のご指導と、先週の当番のアドバイスを受けながら頑張っています。

上手にお茶をたてるのはかなり難しいんですよ。

 

お茶の味はどうかな?

甘いお菓子を食べたあとに苦いお抹茶を飲むと、ちょうどいいぐあいです。

 

今日のお花は「山茶花」、掛け軸は「歳月人を待たず」です。今年もあと1か月。

皆さん、今年の目標は達成できたでしょうか。

やり残したことはありませんか。「歳月人を待たず」ですよ。

 

次回はクリスマスをイメージした和菓子が出ます。お楽しみに☆

 

2014年12月16日