キャンパスブログ

工場見学&世界文化遺産 和食初体験 ★麻生外語観光&製菓専門学校日本語科

こんにちは! 麻生外語観光&製菓専門学校の日本語科です。
もうすぐ卒業・・・・。私たちには、楽しいイベントがたくさんあった!
ということで、今回は、工場見学の様子をお届けします(^◇^)

まずは、アサヒビール博多工場から。
AFTC-20140207-01.JPG
冷たい雨の中、JR竹下駅近くにあるアサヒビール博多工場へ。
ここは、観光客にも人気があります。きょうは、韓国からの見学者もいましたよ。

スタッフの方から、仕込み、発酵、熟成、ろ過までの説明を受けました。
原料となる、麦芽やホップに触ることができました(^^)/
瓶詰め、缶詰めの工程を見ることもできます。

写真がなくてスミマセン( ゚Д゚)
見学中、写真撮影は禁止されているんです・・・・。

見学のあとは、うれしい試飲タイム~!
AFTC-20140207-02.JPG
「ビールくださ~い(^^♪」
20歳以上の人は、できたてビールの試飲ができます。

が、私たちは勉強に来た学生です。ビールは×です。( ̄□ ̄;)!!
全員、おいしいソフトドリンクをいただきました。ヽ(^◇^*)/
AFTC-20140207-03.JPG
工場見学、楽しかった~
さーて、次回の工場見学は?

大好き(^^♪工場見学第2弾!
AFTC-20140212-01.JPG
きょうは、TOTO小倉第一工場です(^^)/

AFTC-20140212-02.JPG
こちらの工場には、海外からの見学も多いそうですよ。

AFTC-20140212-03.JPG
最初に、会社や工場についての説明がありました。
(腰掛便器の世界シェア第4位だそうです!)

AFTC-20140212-04.JPG
みんな、真剣に聞いていますね。

これは、おすもうさん用(*^_^*)
AFTC-20140212-05.JPG
普通の便座は、120kgの重さまでですが、力士用は150kgまで耐えられます。
すごいっ\(◎o◎)/!

ここから先は、撮影禁止。企業秘密です。
ロボットによる作業、24時間かけて焼き上げる窯、人の手作業による仕上げなどの
腰掛便器の成形工程を見学しました。

ちなみに、ピンクなど色付きの製品は日本だけで、基本的には世界基準は白。
ヨーロッパはデザイン重視で、中国はしっかりした製品が人気だそうです。

いやー、勉強になりました(^◇^)
最新型のトイレも体験!?してきました。

さて、見学のあとは、門司港へ。
1年前にもみんなで来た、懐かしの門司港!(^^)!

AFTC-20140212-06.JPG
お待ちかね♪ お昼ごはんだ~
静かな山の中にある、料亭「伯翠庵」で、和食体験です!!
世界文化遺産・和食(*^^)v

AFTC-20140212-07.JPG
料理長さんの登場に、みんな「ウォー!」とテンションがあがります!!
お料理の説明をしてくださいました。

AFTC-20140212-08.JPG
きれいですね~。おいしそうですね~。
器も素敵です。

AFTC-2014212-09.JPG
お品書きにしたがって、お吸い物、茶わん蒸し、天ぷら、ごはん、デザートが
順番に運ばれてきました。

AFTC-2014212-10.JPG
おいしい~(^◇^) 
初めての会席料理、最初は緊張したけど、おいしく、楽しくいただきました。
ごはんのおかわりもしちゃいました(*^_^*)

AFTC-20140212-11.JPG
最後に、女将さんも一緒に写真撮影。ごちそうさまでした!
伯翠庵のみなさま、おいしいお食事、ありがとうございました!!

お食事のあとは門司港を散策、お土産もたくさん買いました。
帰りのバスでは、みんな爆睡・・・・。
一日、お疲れ様でした(^^)/

和食は昨年12月に世界無
形文化遺産に登録されました。
初めての本格的日本料理を体験した学生の皆さんは、大満足! (⌒~⌒)ニンマリ
ASOは「日本を知りたい!」という留学生の皆さんの好奇心を応援しています。
                     海外交流センター スタッフ一同

2014年2月28日