キャンパスブログ

GCBⅢを学ぶ日本人学生との交流会 ★麻生専門学校グループ

みなさん、こんにちは。今日は、麻生専門学校グループで行われているGCB教育を
ご紹介します。
GCBとは、現代の日本で恵まれた人生を過ごしていることに感謝するとともに、
自分自身の立ち位置を認識し、志を持ち、地域・国家の発展に貢献するグローバル
シティズンとなるための、麻生独自の教育プログラムです。

abcc-20131207-01.JPG
12月7日(土)このGCBⅢを学ぶ日本人学生と日本語を学ぶ留学生の交流会が行われました。
日本に留学して生活している学生との交流を通して、多様な文化・考え方に触れることが目的です。

まずは、グループに分かれて自己紹介から。
abcc-20131207-02.JPG

abcc-20131207-03.JPG

abcc-20131207-04.JPG

まだ、お互いにちょっと緊張気味です。

このグループは留学生にいろいろ質問しているようです。
abcc-20131207-05.JPG

abcc-20131207-07.JPG

abcc-20131207-08.JPG

「日本のいいところ、悪いところを教えてください」
日本人は勤勉だが余裕がないような気がする、日本は車のクラクションの音がしない、
などの意見に、日本人学生は「そう言われればそうだな」「本当?これでも福岡は
うるさいと思っていたけど」など新鮮な驚きを感じているようでした。

「どうして日本へ留学したのですか」
留学生がしっかり将来の職業を考えていることに驚いていたようです。

このグループは折り紙をしています。
abcc-20131207-09.JPG

abcc-20131207-10.JPG

abcc-20131207-11.JPG

abcc-20131207-12.JPG
最初は日本の折り紙を習っていましたが、中国やベトナムの折り紙も披露しました。

このグループはカルタをしています。
abcc-20131207-13.JPG

abcc-20131207-14.JPG

abcc-20131207-15.JPG

留学生もしっかり読み手を務めました。

留学生にいろいろ質問していたグループ、今度は「神経衰弱」が始まったようです☆
abcc-20131207-16.JPG

そして、カルタをしていたグルーブは話し合いに入りました☆
abcc-20131207-17.JPG

1時間半はあっという間に過ぎました。これからも、学校や寮で交流を続けていけたらいいですね!
abcc-20131207-18.JPG

abcc-20131207-19.JPG
abcc-20131207-20.JPG

ASOには10代、20代の若い世代が、国籍に関係なく、お互いに思いやりを持って
学び合える環境があります。
ASOは一人一人の個性を大切にしながら、他者への思いやり、そして志を立て
伸ばしていく教育プログラムを、学
生の皆さんに提供しています☆

2013年12月9日