キャンパスブログ

中国の卒業生来校 ★麻生外語観光&製菓専門学校

先週の韓国の卒業生に続き、今週は、中国の卒業生が二人、母校にやってきました。

二人は中国瀋陽市の朝鮮一中の出身で、
2011年3月に麻生外語観光&製菓専門学校日本語科を卒業しました。

金雲吉さん(写真中央 右)は、ASOのブログには2回目の登場です。
金さんはAPU 立命館アジア太平洋大学国際経営学部で学んでいます。
現在はTOEICの得点アップを目標に猛勉強中ヾ(´ー`* )ノ

元永吉さん(写真中央 左)は、福岡大学商学部経営学科の学生。
大学では会計の勉強に興味があり、簿記の検定試験にチャレンジしたいと話してくれました。
二人とも日本での就職に向けて高資格の取得を目指してがんばっているそうです(〃’∇’〃)ゝ

AFTC_20130828_01.JPG
(5号館2階の航空カウンター前で)

今長先生:では、ここで日本語科の後輩に、アドバイスを一言お願いします。
金さん:日本語学校でしっかり日本語の勉強をしておいてください。
元さん:勉強のためにも規則正しい生活習慣を身につけましょう。
横地先生:どちらも留学生活の基本ですね。
後輩の皆さん、先輩のアドバイスをよく聞いてください。

ブログをご覧の日本語科卒業生の皆さん。
ぜひ、学校に来て、近況をお知らせください。お待ちしていますヽ(〃▽〃 )ノ

                                                                                    スタッフ 一同

麻生専門学校グループ日本語科は、現在2014年4月生を募集中です。

メールでのお問い合せはこちら↓
ryugaku@asojuku.ac.jp

2013年8月30日