キャンパスブログ

燃料電池電気自動車説明会

10月22日(月)
麻生工科自動車大学校にて日産の燃料電池電気自動車説明会が行われました。

ACET_20121022_01.JPG

ACET_20121022_02.JPG

燃料電池電気自動車とは、簡単に言うと、
水素と酸素を化学反応させて発生させた電気で走る自動車のことです。

日本語科の皆さんも勉強中ですが・・・、う~ん、難しい~v(@∀@)v

ACET_20121022_03.JPG

ACET_20121022_04.JPG

それもそのはず、整備科やシステム工学科の日本人の学生でも難しかったようですからヾ(>д<ヾ)

実習場で実際にその車を見せていただきました。
ACET_20121022_05.JPG

ACET_20121022_06.JPG

質問の時間には日本語科の学生も質問をしましたよ (*^д^*)

Q:この車はいくらですか。 
→まだ販売されていませんが、販売されるとしたら500万円程度になるのでは?
Q:世界中に普及しそうですか。
→たくさんの国が研究に取り組んでいます。日本では特に北部九州が進んでいます。課題を克服することによって世界中に普及すると思います。

ちょうど、新しいエネルギー源について勉強しているところだったので、いい勉強になったのではないでしょうか (*^д^*)

 ○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+


       ○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+

2012年10月24日