キャンパスブログ

韓国高校生の短期日本語研修 ☆その2☆

韓国慶尚北道と忠清南道から研修にやってきた13人の高校生~*´∀`)*´∀`)

少しずつ日本語でのコミュニケーションに慣れてきた高校生たちのその後の麻生での様子をお伝えしますヽ(´ー`)ノ

AFTC20110927_1.JPG

9月末には、海外ビジネス科1年の学生との交流会で、自己紹介練習の成果を披露♪♪
すぐに打ち解けて、英語や韓国語、日本語を使ってのコミュニケーションが始まりました。

AFTC20110928_2.JPG

朝のホームルームの時間帯や昼休みには、校内放送を使って、日本人の学生たちに交流会”WORLD CAFE”への参加を呼びかけました。
韓国高校生との第一回”WORLD CAFE”には韓国に興味を持っている学生や、韓国語を勉強中の学生が参加☆彡☆彡☆彡
みんな笑顔、笑顔、笑顔、でのおしゃべりを楽しみましたφ(゚▽゚●)♪

AFTC20111003_3.JPG

10月3日には製菓パティシエ科の体験授業が行われました(≧◇≦)
まずは、古屋先生からの説明ですo(゚ー゚*o)もちろん授業は全部日本語!

AFTC20111003_4.JPG

説明を聞いた後は、さあ、実習の始まり、始まり~
高校生13人のうち、男子4人は製菓製パンが専攻∑(゚∀゚ノ)ノ∑(゚∀゚ノ)ノ
見てください●~* ○o。●~* ○o。この真剣な表情を!

AFTC20111003_5.JPG

女子もがんばっています(* ̄ー ̄*)
「このいちご、大きいね。」「おいしそう。」「りんご、薄く切れるかなぁ。」

AFTC20111003_6.JPG

「よく見ていてください。いいですか。こうやって仕上げていきますよ。」(古屋先生)
「わぁ。すご~い。きれい。」(高校生)

AFTC20111003_7.JPG

古屋先生の作ってくださったお手本のケーキがこちら(^^♪
みんな、上手にできたかな?

AFTC20111003_8.JPG

体験授業のあとの記念撮影ヽ(^o^)丿
古屋先生、西先生、どうもありがとうございましたヾ(≧ε≦ヾ)
このあと、自分の作ったケーキを持って帰りました。
もちろん、マシッソヨ~。(おいしいで~す。)

韓国高校生の活躍ぶり、また、ブログでお伝えします。お楽しみに!!!(ノ*゚ー゚)

麻生の短期日本語研修では、日本人学生との交流会や日本語での体験学習を通じて、学んだ日本語を実際に試したり、活かしたりできるよう、プログラムが工夫されています。



◆麻生専門学校グループ 日本語科
 2012年4月入学生 ただいま募集中◆

2011年10月17日