キャンパスブログ

☆DTC Visit Japan Program – The 4th Week☆

5月から麻生外語観光&製菓専門学校で研修を受けていた、
タイのDusit Thani Collegeの皆さん。
いよいよ最終週を迎えました。

6月10日(月曜日)
お世話になった方々にタイ料理を作りました。
調理専攻の彼らにとって、料理つくりはお手のものです。
20130610_01.jpg

メニューはタイを代表するお料理、トムヤンクン、グリーンカレー、
ラープ、フライドライスなどに加え、卵を使ったデザートまで。
20130610_02.jpg

ただいま試食中です。
World caféに参加してくれた日本人の学生たちが来てくれました。
アロイ~(タイ語でおいしい~)
20130610_04.jpg

試食会の後、みんなで記念撮影。校長先生も来てくださいました。
タイのお料理は、とってもスパイシー。
辛くて、酸っぱくて、ちょっと甘いお料理はこれからの季節にぴったりです。
20130610_05.jpg

6月13日(木曜日)
日本のビジネスマナーについて、津田先生にご指導いただきました。
名刺交換の時の注意、席次、お茶の出し方について講義を受けた後、
さあ、いざ、実践練習。(簡単なようでけっこう難しい~☆)
20130613_01.jpg

20130613_02.jpg

20130613_03.jpg

20130613_04.jpgのサムネール画像

6月14日
研修の集大成として2グループに分かれ、
日本語でプレゼンテーションをしました。
内容はというと、、、
グループ1 「タイと日本の食べ物」について 
発表者:プルン・マニー・ハート
20130614_01.jpg

グループ2 「ラーメンVSクイティアオ(タイの麺料理)」
発表者:ジン・ネート・レイチェル
20130614_02.jpg

タイと日本料理の比較を通して、それぞれの特色を
わかりやすく説明してくれました。

発表会に来てくださった先生方から、日本で印象に残った食べ物や
好きなラーメンの種類、日本とタイ料理の味付けの違いについてなど、
たくさんの質問が出されました。
お互いの食文化の違いを知る貴重な機会となりました。
20130614_03.jpg

発表会に引き続き、修了式が行われました。
校長先生から一人ひとり修了証をいただきました。
20130614_04.jpg

修了式では校長先生から、
「もっともっとたくさんの経験を積んで、
社会に貢献できる人になってください」
と励ましのお言葉をいただきました。
20130614_05.jpg

学生を代表して、レイチェルさんがお礼の言葉を述べました。
20130614_06.jpg

修了式を終えての記念撮影です。
20130614_07.jpg

6月15日(土曜日) いよいよ最終日。
さまざまな思い出とたくさんのお土産を持って、
DTCの学生たちは帰国しました。
空港には、先生方とAI HOUSEで仲良くなった学生たちが
見送りに来てくれました。
またいつか会えることを楽しみに…
20130615_-1.jpg

DTCの皆さんが、今回の日本での経験を活かして、
真の国際人として活躍してくれることを願っています。
麻生専門学校グループ スタッフ一同

2013年6月24日