キャンパスブログ

台湾学校訪問

麻生専門学校グループは国際感覚を持つ人材育成、相互交流を目的に、欧米・アジアの9カ国22教育機関と連携しています。

 

今回は、麻生健理事長・荒木国際交流センター長と台湾の新竹教育大学、新興高校、光復高校を訪問してきました。

 

新竹教育大学は1940年に創立され、「教育学部」「理学部」「人文社会・芸術学部」など教育専攻をメインにした総合大学です。

新竹教育大学訪問
↑陳学長(左から2番目)がお忙しい中出迎えてくださいました。

新竹教育大学音楽ホール
↑音楽ホール

新竹教育大学学生作品展覧室

新竹教育大学学生作品展覧室

↑学内の学生作品展覧室

新竹教育大学学生作品
↑学生作品

 

台湾国立新竹教育大学の陳学長のご紹介で、

4月22日に台湾桃園にある新興高校と新竹にある光復高校を訪問しました。
新興高校は普通科のほか、情報科、機械科、飛行機整備科、自動車科、観光事業科、広告デザイン科、英語科、日本語科など多数の学科を持っている大規模な総合高校です。

新興高校訪問
↑創立者魏照金様、魏宏恩校長、張永鄰副校長などたくさんの先生方が出迎えてくださいました。

新興高校訪問

↑学校歴史館見学

新興高校訪問

↑文物館見学

新興高校訪問
↑観光事業科実習室

 

また、光復高校は1953年に創立され、普通科のほか、観光科・デザイン科・幼児保育科・美容保健科・情報科などの総合学科を有する大規模な私立高校です。

光復高校訪問

光復高校訪問

↑黄敦煌教務主任、葉建誠主任など先生方が出迎えてくださいました。

 

学生たちが部活のダンスを披露してくれました。
光復高校訪問
↑チアリーダーダンス

光復高校訪問

↑琵琶(リュート)演奏

光復高校訪問
↑ヒップホップダンス

光復高校訪問

↑原住民舞踊

光復高校訪問

 

また、日本語学科の学生が日本語で新竹を紹介し、日本語の歌を披露し、最後に麻生健理事長と日本語で交流をしました。

みなさんはまだ2年生ですが、日本語がとても上手でした。
光復高校訪問
↑新竹紹介

光復高校訪問

↑日本語歌披露

光復高校訪問
光復高校訪問

↑麻生健理事長と交流

光復高校訪問

 

今回の訪問では、台湾の高校の教育レベルの高さを知ることができ、

また新竹教育大学の陳学長といろいろ意見交換ができ、大変有意義でした。

お忙しい中、出迎え下さった先生方、ありがとうございました。

今回の訪問を機に、これからお互いに様々な交流を図っていきたいと思います。

2014年5月14日