キャンパスブログ

日本語科の卒業生を紹介します!

麻生専門学校グループ日本語科を今年の3月に卒業した先輩を二人、紹介します!

まず、一人目は麻生建築&デザイン専門学校に進学し、建築を学ぶ台湾のJさん!

写真を見ていただければわかる通り、根っからの「山のぼせ」です!
山のぼせというのは、博多の有名な祭り「山笠」に夢中になる人のことです。
この時期、博多の町は「山のぼせ」であふれ、この期間だけは会社や学校でも山笠に出る男性、男子の早退が認められるほどです。
Jさんは昨年から山笠に参加しており、今年も山笠に参加するために福岡の学校への進学を決めたほどの筋金入り「山のぼせ」です。
この調子で行けば、就職も福岡で決まりかな?!
海外から来た若い人が、日本人より日本の祭りに一生懸命になってくれて、本当にありがたいですね!

次は、日本語科を卒業後、埼玉にある精密部品メーカーに就職したベトナムのTさんです。

Tさんは堪能な日本語力と英語力、持ち前の真面目さと積極性で見事、就職を勝ち取りました。今は管理部に所属していますが、企業がタイに業務を拡大するにあたり、今年の秋にはタイに赴任するかもしれないそうです!ますます、世界が広がりそうですね!

日本語科を卒業した学生が立派になって遊びに来てくれるのは本当にうれしいことです!
今、在籍中の皆さんも、是非遊びに来てくださいね!
首を長くして待っています!

2018年7月18日