キャンパスブログ

☆卒業生の就職先訪問☆

皆さん、こんにちは。

ASOの日本語科は、夏休みが終わり、昨日から授業が再開しました。

今日、ご紹介するのは、麻生工科自動車大学校日本語科2010年度卒業生のKさんです☆

 

 

福岡女学院大学を卒業し、今年の春からヨドバシカメラ3階の有名な靴屋さんで働いています!

 

Q:仕事はどう?
Kさん:大変だけど楽しいです。麻生の学生さんもよく買いに来てくれますよ!でも、サービス業は土日に出勤しなければならないので、なかなか友だちに会えません。休みの日は一人でごろごろしてます(笑)

 

Q:就職活動は大変だった?
Kさん:大変でした。求人票には書いてないけど外国人は採用しない企業が多くて…。それに、面接でも「あなたは何ができるの?」って厳しい質問が多かったです。いくつも受けてやっと採用されました。

 

Q:後輩のみんなにアドバイスをお願いします。

Kさん:私が進学した大学は留学生がほとんどいなかったので、特別扱いはしてもらえませんでした。だから、初めはすごく大変だったけど、結果としてすごく日本語力が伸びました。
最終的には30,000~40,000字の論文を書いたんですよ。すごくしんどかったけど、一生に一度だと思って頑張りました。後輩の皆さんには、同じ国の人があまりいない大学をあえて選ぶことをお勧めします。

 

「中国人のお客様に接客すると『中国語が上手ね!』って褒められるんですよ!」とにこにこ笑うKさん。
これからも頑張ってくださいね(^_-)-☆

2015年8月18日