キャンパスブログ

Thai-Nichi Institute of Technology Summer Program 2016 vol.1

今年もタイのバンコクから泰日工業大学(TNI)が麻生専門学校グループへ短期研修にやってきました。このプログラムは毎年4月~5月の間、行われるもので、日本語の授業や日本文化の体験、専門課程の体験授業、日本人学生との交流など、泰日工業大学の学生のために構成されています。

今回のブログでは、TNIの学生たちの博多の街歩きや茶道体験、交流行事の様子をご紹介します。

 

第1週の午後は、100円バスに乗って祇園まで行き、博多の町を歩きました。
博多街歩きの様子はこちらです。

まず東長寺、櫛田神社、博多町家ふるさと館、キャナルシティーに行きました。

 

 

東長寺では福岡大仏を見学。大仏様は撮影禁止なのでご紹介できずに残念!

ちゃんと手を洗って、口をすすいで、お参りしました。

 

そして櫛田神社で記念撮影!


たくさん歩いた後、ただいまキャナルシティーで休憩中。

一人、お誕生日の学生がいました。ケーキはおいしかったかな?

 

 

さてお次は、初めての茶道体験

先生のお点前。みんな真剣に見ています。
先生に教えていただいたとおりにできるかな?

 

お客様にお茶をお出しします。

 

「お点前ちょうだいいたします」 おじぎも挨拶もとてもきれいです。

 

学生同士で教えています。うまくできていますね。
「お茶がおいしい」と言って、3杯も飲んだ学生もいました。
「お菓子がきれいでおいしかった」「先生の動きがとてもきれいだった」など、静かな緊張した時間の中で、茶道を心から楽しんだようでした。

 

さて、いよいよWorld Cafeです。
麻生塾では、日本人学生と留学生の交流を大事にしています。その一つが、「ワールドカフェ」という時間です。TNIの学生たちも「ワールドカフェ」を楽しみに、毎日日本語の勉強をしていました。

 

まずは、校内放送で、留学生が呼びかけます。


「サワディーカップ! みなさんワールドカフェに来てください!」

 

そして初めてのワールドカフェがオープンしました。

 

初めはちょっと緊張ぎみかな?


LineやFacebookを交換したり、楽しそうです。

 

日本語科のタイの学生も参加してくれました。

 

こんな学生もいます。楽しそう!

 

友達の輪が広がるといいですね。

TNIvol.2をお楽しみに!

 

麻生専門学校グループでは提携校のニーズに合わせた研修を行っています。

 

 

 

2016年6月30日