キャンパスブログ

茶道体験

日本の伝統文化、茶道を体験しました!
茶道はただお茶を飲むだけではなく、茶道具や茶室に飾る掛け軸や花、季節によって変わる和菓子、そして「生き方」にもかかわる総合文化なんです。

という難しい話は後にして、まずはご挨拶!
慣れない正座で、「い、痛い!!」

今日の和菓子をご紹介します。

一番上から時計回りに、
「草ほたる」 清流の川岸を蛍が飛び交う姿は日本の風物詩です。
「めざまし」 めざましは朝顔の別名です。
「清流」   澄み切った川面に揺れる姿を表しています。
「星の影」  七夕の天の川を表しています。
「鉄線」   クレマチスとも言いますね。
「常夏」   撫子の別名です。

さて、お菓子の味はどうでしょうか。
「うん、おいしい!」

「ちょっと、一口ちょうだい」

先生のお手前を見せていただきます。
「すごく複雑なのに、流れるように美しい!」

さあ、私たちもお茶をたててみましょう!
「以外に難しい!」「腕が痛い!」「先生みたいに泡がたたない!」

お茶の味はどうでしょうか?

もうすぐ帰国するフランスのLさん、台湾のHさん、Wさん、日本での楽しい思い出の一つに加えてくださいね!

みんなで記念撮影。
一期一会。ここでの出会いを大切に!

2018年7月25日