キャンパスブログ

第13回 外国人による日本語スピーチコンテスト

10月18日(日)福岡市市民福祉プラザにて第13回外国人による日本語スピーチコンテストが行われました。

学校法人麻生塾を代表して、ベトナムのFさんが出場!

 

 

テーマは「人生の色」

「木の色」といっても薄い緑、濃い緑、燃えるような赤、落ち着いた茶色などいろいろな色があるように、私たちの人生もいろいろな色で彩られています。また、同じ「青い空」でも、見る人の気持ちによって、明るい空にも暗い空にも見えます。過去の自分は何色だったか、今の自分は何色か、そして未来の自分は何色か、Fさん自身の体験を交えてみんなに問いかけました。

 

 

 

 

 

残念ながら入賞はなりませんでしたが、奨励賞を受賞!

出場者全員のレベルが高く、僅差だったようです。

そして、何よりFさんの出来は今日が最高でした!

今のFさんは金色に輝いていますよ(^_-)-☆

2015年10月19日