キャンパスブログ

第1回 陶芸教室 

麻生リハビリテーション大学校のご協力により、日本語科卒業年次の学生44名が陶芸を体験しました☆彡
卒業記念品として、マグカップと小さな雛人形を作ります。では、まずは、先生のお手本です!


 

「えー、そんなの無理~(-“-)」「難しそう…。できない~(@_@;)」なんて声もあがるなか、先生の手元を撮影したり、細かくメモを取る姿も見られました!

 

さあ、作ってみよう!







 

みんな、楽しそうですね!
そしてここからは、カメラを向けても誰も振り向いてくれないほど真剣な様子をご紹介します!




 

今日は、3時間かけて、練りと成形まで終わりました。「疲れた~(*_*) でも楽しかった!(^^)!」

これから1週間乾燥させて素焼き、その後、1月29日(今日です!)に絵付けと釉薬、焼きを経て、2月の中旬に完成予定です。
素焼きや焼きは麻生リハビリテーション大学校の先生にお世話になります。お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。
次回は絵付けと釉薬の様子をお届けします☆

 

2015年1月29日