キャンパスブログ

☆博多警察署110番の日街頭キャンペーン

1月10日(木)に博多警察署の110番の日街頭キャンペーンに日本語科の学生が参加し、犯罪現場に遭遇した際の110番通報を体験しました!
 
シチュエーション別でひったくり、盗撮、飲酒運転の現場を博多警察署の方が再現してくださり、留学生代表3名がその現場に遭遇し、110番通報する模擬訓練が行われました。

 

前を歩いていた人がひったくりにスマートフォンを盗まれ、110番通報するGさん


 
盗撮被害の現場に遭遇し、110番通報するTさん


 
飲酒運転の現場を目撃し、110番通報するLさん

それぞれ、何が起きたか、場所、犯人が逃げて行った方向などはうまく伝えられていましたが、犯人の特徴、身長がどのくらいか、何歳ぐらいかなどは伝えるのが難しいようでした。
 
飲酒運転を目撃した際の通報も、車の形、色までは伝えられていましたが、
ナンバーまでは覚えていなかったようで、模擬練習後、警察の方から改めて
通報する際の伝えるポイントを教えていただき、学ぶことができました!
 
その後の防犯指導では性犯罪について、交通安全指導では、自転車ルールと飲酒運転のお話をお聞きしました。


 
さらに福岡のテレビ局からの取材もあり、、本日の感想などインタビューにも答えていました(*^^*)


 
最後にパトカーと白バイに乗せていただき写真撮影(*´▽`*)

貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました!

2019年1月15日