キャンパスブログ

卒在生の体験報告~佐賀看護協会にてvol.1~

先日行われた、 【平成24年度佐賀県看護協会准看護師交流会】にて、佐賀県より進学されている本校の在校生・卒業生の2名が看護師養成所(2年課程)通信制学生として体験報告をいたしました。

ブログでは、2回に分けて発表内容をお伝えいたします!

anc_2012_11_07_01.JPG

■麻生看護大学校看護科通信課程 6回生 亀川さん(写真左)
 今年2月に行われた看護師国家試験に無事合格し、自分の目標であった看護師の資格を取得しました。
 私が進学したきっかけは、20年ほど准看護師として勤務してきましたが、周囲に看護師が増えていく中、もっと知識を深めステップアップすれば、自分のできることも広がるのではないかという思いからでした。合わせて、娘も看護師を目指して勉強している姿も刺激となり、進学を決意しました。そして今年、親子で国家試験にのぞみましたが、面白いことに全く同じ点数で合格しました!違う点をあげるとすれば、状況設定問題では、私の方が点数を取れていた事です。在学中、先生方がよく話されていましたが、臨床経験をふまえている私達の強みであるなと実感しました。
 2年間の学生生活は確かに忙しい毎日でしたが、授業日程や授業会場を自分で候補から選択できた点や、熱心に指導してくださる先生方のサポート体制など、麻生で学んでよかったと感じています。

 紙上事例演習ではアセスメント、問題の明確化、看護計画の立案と一連のプロセスを考えていきますが、様々な本を調べ何度も書いては消し、書いては消ししながら取り組んでいくうちに、自然と頭の中に残っていき、添削の先生がくださる指導によって自分で気づけなかった点に気づかされる点も多くありました。
 在学中に取り組んだ紙上事例演習は、現場で働いている中でもしっかりと思い出され役立っています。苦労して提出したこれらの事例、卒業した今は大切な宝物として保管しています。

 病院見学実習では、様々な病院に伺い実際に行われている看護を見学し、多くの学びを得ることができました。

 面接授業、国家試験対策と先生方も熱心に指導してくださり、はじめは不安いっぱいで入学した私も、修了式ではみんなの代表として修了証書を頂くことができました。本当にがんばってきてよかったという気持ちと、麻生の先生方や私を支えてくれた周囲の方々に感謝の一言でした。

anc_2012_11_07_02-thumb-400x300-30626.jpg

 現在、働きながら患者さんと接する中で、学校で学んだ根拠に基づいて考えていく事や、この患者さんには、どのような看護が今必要なのかなど、1つ1つ考えながら行動できるようになったと感じています。職場では役職も頂き、責任も重くなり日々勉強の毎日ですが、学校で学んだ看護管理や医療安全に対するリスクマネージメントなども大変役立っています。
 また、看護協会の研修や様々な研修にも参加させていただいたり、今年は症例発表なども経験させていただきました。12月には学会発表も控え、フットケアについて医師とともにチームで取り組んでおります。

 勉強を始めるのに遅いことはありません。通信の学校は年齢も様々ですが、10年以上の臨床経験をもち、同じ目標をもった仲間とともに支え合い学ぶことができます。そして自分にとっての成長のチャンスだと思います。どうぞ新しい道を切り開いてください。その後には、自己成長を遂げた自分にきっと出会えると思います。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

専門学校 麻生看護大学校
看護科通信課程

平成25年4月入学生 入学願書受付中

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

2012年11月6日

TOP学校案内看護科(3年課程)看護科(通信課程)国家資格実績入学案内