キャンパスブログ

通信課程 看護の統合と実践 医療安全:対面授業(演習)

先日、看護の統合と実践の対面授業(演習)が飯塚本校で実施されました。

 

学習目的は「これまでの就業経験をリフレクションし、医療安全・セイフティマネジメントについて演習を通して再考することができる」です。

午前中は演習のねらい・目的・目標を踏まえて、自己のヒヤリハット事例のリフレクションや、報告を受ける側としてのコーチングについて演習を通して学びました。

 

誤薬防止の基本技術について疑問点や確認したいことをまとめておきます。

午後からは白衣に着替え、演習です。

学生が交代で患者役になり、皮下注射・筋肉注射の演習を行います。

チェックリストを用いて技術確認をしていきます。

医療廃棄物の破棄についても実践します。

その後は医療機器の取り扱いの安全研修(演習)を行いました。

飯塚病院から講師を招いて、指導していただきました。


輸液ポンプ・シリンジポンプ・低圧持続吸引器・人工呼吸器などの安全操作確認、リスク管理について学びました。

この演習(対面授業)は、麻生看護大学校 通信課程オリジナルのカリキュラムです!!

学生からは「他者のインシデントを聞くことで、危険予知ができ、自分の病院でも活かせるのではないかと思った」

「コーチング技術が報告しやすい職場風土や安全対策に活かせることを実感しました」

「演習することで知識が理解に繋がり、今後の自分の目標が明確になりました」と、演習後とても嬉しそうに話してくれました。

 

*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-

 

8月1日より願書受付開始!!

詳しくはこちらから

 

各地で学校説明会開催中

詳しくはこちらから

 

 

*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-

2019年7月31日

TOP学校案内看護科(3年課程)看護科(通信課程)国家資格実績入学案内