キャンパスブログ

【通信課程】卒業生の活躍 ~訪問看護ステーション設立~

卒業生から「訪問看護ステーションを立ち上げました!」という嬉しいニュースが飛び込んできました。
沖縄県での面接授業の実施に合わせて、早速、看護科学科長の藤木先生が会いにいってきました。

そのとき頂いた卒業生のコメントを紹介します♪

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜.。.:*・゜+.。.:*・

皆さんこんにちは。麻生看護大学校看護科通信課程6回生の仲間昌美です。私は、沖縄県本島のさらに南の島…宮古島在住です。

麻生での学習の日々。密度の濃いものでしたがその分「もう無理!」だと何度も思うことがありました。でも、1年が過ぎ…2年が過ぎていくなかで私の中の何かが変わり始めました。これまでは、与えられた業務をこなすだけだった私ですが、勉強に参加したり研修へ自ら希望したり患者様への関わりへ興味を示し、より深い看護がしたいという気持ちに変化が表れてきました。

何か私に出来ること…を考えながら国家試験に挑戦し合格を頂いた時に大きな決断をしました。それは、宮古島にはまだ存在しない精神専門の訪問看護ステーションを立ち上げる事です。1年をかけ職場の上司や行政や家族会にと働きかけました。

その結果、今年7月にステーション サンライズが無事に認可されました。徐々に利用者も増えてきています。三年前、准看護師でいた私を振り返ると現在の自分の姿は全く想像もしていませんでした。

看護ももちろんですが…物事を視る、感じる、考える、想像する、発言する。ひとつひとつの行動の変化を感じています。
この変化は麻生の通信課程で過ごすなかで得たものだと卒業したあとに痛感しました。

頑張っている麻生の後輩の皆さん、そして、これから通信制へ入学し看護師を目指そうとしている皆さん、この学びは絶対無駄にはなりません。麻生は厳しい面もありますが必ず、あなたに返ってきます。

皆さんに笑顔の天使が降りてきますように、遠く南の宮古島から一人の訪問看護師の先輩が応援していることを忘れないで下さいね。

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜.。.:*・゜+.。.:*・

卒業生が活躍する姿をみることは、教職員一同の喜びです。
仲間さんのご活躍を福岡から心よりお祈りしています!

*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-* -*-

○各地で学校説明会開催中。事前の参加予約は不要です。 詳しくはコチラへ

 

○平成26年4月入学生 入学願書受付中

(※定員充足次第、募集を締め切ります。) 詳しくはコチラへ

*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-* -*-

 

 

2013年11月7日

TOP学校案内看護科(3年課程)看護科(通信課程)国家資格実績入学案内