キャンパスブログ

【通信課程】平成28年度 卒業式

先日看護科通信課程の卒業証書授与式がのがみプレジデントホテルで行われました。

 

 

はじめに卒業する者の名前を教員が一人一人丁寧に心を込めて呼していきます。

 

 

 

その後校長先生から式辞を頂きました。

 

通信の学生は既に医療現場で働いている人がほとんどですので、校長先生のお言葉を聞き更に気が引き締まった事だと思います。

 

次に理事長賞と努力賞の授与です。

 

表彰された6名

いい笑顔ですね♪

 

本校通信課程では福岡県内からはもちろんの事、福岡県外からも多くの学生が入学されます。今年の卒業生謝辞は熊本県在住の学生さんでした。

 

謝辞では1年前の熊本地震で被災し、レポートや紙上事例の提出など困難な中、先生方や同期の仲間からの励ましのメッセージで何とか2年間学習でき卒業できた事、「絆」によって色々な方に支えられてきた事、そして震災の傷跡が残る中「患者さんを守る」という気持ちが一層醸成された事が読まれ会場からは涙をすする音も聞こえてきました。

熊本地震があった時は、熊本県と大分県の学生さんに安否確認の電話をし課題の提出方法など学校としても色々と工夫をしました。

この中で頑張ってこられた皆さんは本当に大変だった事でしょう。

それぞれに2年間を思い出し、誇りを持ってまたこの日から一歩踏み出された事と思います。

長いようであっという間の2年間、麻生で学んだ事を医療従事者として現場で発揮できる様、教職員一同応援しています。

 

 

2017年3月17日

TOP学校案内看護科(3年課程)看護科(通信課程)国家資格実績入学案内