キャンパスブログ

第51回生(1年生) 戴帽式

10月末、51回生(1年生)の戴帽式が本校講堂にて実施されました。
amc_2010_11_09_1.JPG

戴帽式とは看護学生が看護師を志す自覚と誇りを深め、看護の象徴であるナースキャップを戴き、看護の心を受け継ぐために手にしたろうそくに灯火をともして、看護の道へ進む決意を新たにする厳粛な式典です。多数のご来賓・ご家族の皆さま、ご出席ありがとうございました。
amc_2010_11_09_2.JPG
当日の受付・会場へのご案内は在校生も一緒に対応させて頂きました。

ご来賓やご家族、教職員、2・3年生に見守られる中、名前を呼ばれた戴帽生が壇上にあがり、灯火を自らのキャンドルに灯しました。
amc_2010_11_09_3.JPG
戴帽生一同はキャンドルを手にしながら、看護職への道のりに向けて気持ちを新たにしました。

今日から、三角巾を卒業して、憧れのナースキャップを身につけます!!
amc_2010_11_09_4.JPG

amc_2010_11_09_7.JPG

おまけ
51回生(1年生)の皆から、担任の飛鳥井先生(写真一番右)へのプレゼントが!!
amc_2010_11_09_5.JPG
麻生看護に進学して右も左も分からなかった1年生を優しく、時に厳しく、愛情を持って接してくれている先生に感謝の気持ちだそうです。

★毎日新聞にて戴帽式の様子をご紹介頂きました★

2010年11月9日

TOP学校案内看護科(3年課程)看護科(通信課程)国家資格実績入学案内