キャンパスブログ

看護科 血液について学びました

こんにちは!

麻生看護大学校です。

 

今日から9月です。

暑かった夏から涼しい秋に向かいますね。

学生の皆さんは夏休みも終わり、新学期が始まって、何かとバタバタしている頃かと思います。

 

本校も8月17日より後期の授業が始まりました。

本日は、そんな授業のなかでも血液を扱った生化学の授業の様子をご報告します!

 

一言で「血液」と言っても、さまざまな成分から成り立っています。

そのさまざまな成分が、酸素を運搬したり、出血の際は凝固したりと働く訳です。

医療を学ぶ上で血液ははずせない項目ですが、やはり座学だけだと専門用語も多くなかなか難しいですよね?

 

今回の授業では遠心分離機を使用し、実際に血液を分離させたり、血液が固まる経過を観察したりしました。

遠心分離機です!

 

分離していますね~

 

文字や聞いて勉強するだけでなく、実際に見ることで知識はより深く定着します。

「百聞は一見にしかず」と言われますが、まさに学生も興味津々で授業を受けていました。

 

 

勉強をするときは五感を多く使用すると定着しやすいそうです。

今回は「見て」「聞いて」「触る」と3つ使っています。

五感が記憶を呼ぶキーとなり、多いとその分引き出しやすくなるのだそうです。

 

受験シーズンが近づいてまいりました。

本校も10月より推薦入試の願書受付を開始いたします。

受験生のみなさんも五感を使って受験勉強をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

♪♪♪♪♪♪ オープンキャンパスのお知らせ ♪♪♪♪♪♪

9月のオープンキャンパスは入試対策!!

日時:9日13(日) 10時スタート

今回は「ASOの入試~筆記試験編~」です。

医療系予備校より講師をお招きして筆記試験対策を行います。

 

本校の受験をお考えの方は一見の価値ありです。

ぜひ、お友達や保護者の方もご一緒にご参加くださいね♪

予約は随時こちらから受付けております。

 

 

 

 

。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

生涯看護師として働く知識と技術を修得!

飯塚病院隣接で実習も就職も安心!

さらに看護師国家試験合格率 10年連続100%達成!

九州を代表する看護師養成学校で

「日本一のまごころ看護師」を目指す

((( 専門学校 麻生看護大学校 )))

。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

 

2015年9月1日

TOP学校案内看護科(3年課程)看護科(通信課程)国家資格実績入学案内