キャンパスブログ

看護科 沐浴実習を行いました

こんにちは。麻生看護大学校です。
インフルエンザが流行っておりますが、予防対策は万全ですか?
本校では全員マスク着用、消毒液設置でかからない!うつさない!対策です。

 

さて、本日は赤ちゃんの沐浴の授業を行っていると聞き、

見学させていただきました。
(みんなマスクをしているのは、インフルエンザ予防の為です。)

 

まずは、先生と手順の確認です。

 

そして、お人形を使って実際に体験です。
重さも再現されているので、片手で支えるのが大変だそうです。

 

実際の赤ちゃんだと思って声をかけながら丁寧に洗ってあげます。

 

最後はきちんとおむつ、着替えまで。

 

お湯の温度や、お湯のかけ方、体の洗い方など聞いているときはできそうな気がします。
しかし、実際やってみると意外と重かったり、顔に水をかけてしまったり、着替えが難しかったりします。
「百聞は一見にしかず」と言いますがまさにそれでした。

 

学んだことを、体験し、着実に身につけていく。とても大切なことだと思います。

 

学生の中には自分が親になった時に役立ちそうという声がちらほら聞こえてきました。
本校の学生は素晴らしい看護師にもお父さんお母さんにもなれそうです。

 

 

麻生看護大学校では、平成27年4月入学対象の最後の入試である後期入試が3月7日(土)に行われます。
こちらに向けて入試説明会を2月7日(土)、21日(土)に実施しておりますので、よろしければご参加ください。
詳しくはこちらです。

2015年1月27日

TOP学校案内看護科(3年課程)看護科(通信課程)国家資格実績入学案内