キャンパスブログ

【看護科】卒業生を訪ねて(認定看護師)

皆さん、「認定看護師」って知っていますか?
認定看護師とは、特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識があると認められた看護師のことです。看護の現場で高度な看護実践を提供するほか、スタッフを指導したり、相談に対応することにより、看護ケアの広がりと質の向上をはかる役割を担います。認定看護師になるためには、看護師として5年以上働き(そのうち3年以上は希望する認定看護分野で働く)、認定看護師教育機関に入学、6カ月・615時間以上学んだのちに、日本看護協会の認定審査(筆記試験)に合格する必要があります。

麻生看護大学校看護科を卒業した学生も、認定看護師として各方面で活躍しています。今日は飯塚病院に勤務している2名へお話を伺いに参りました!

 

看護科36回生 山田靖子さん【糖尿病看護認定看護師】

患者さんとその家族の在宅療養生活を継続的に支援する窓口(糖尿病看護外来)にて、月300名近くの患者さんの看護をさせていただいております。糖尿病の患者さんが、病状悪化や合併症を起こすことなく日常生活を過ごしていけるよう支援しています。具体的には、血糖値を良い状態に保つため、患者さんの心理状態や生活背景、患者さんを取り巻く環境などあらゆる面を考慮しながら、インスリン注射や食事・運動療法などの支援をすること、糖尿病により傷に弱く細菌に感染しやすい足を観察し手入れするフットケアなどです。

ちなみに、山田さんは認定看護師だけではなく保健師の資格もお持ちです。

 

看護科40回生 舩石 創子さん【乳がん看護認定看護師】

集学的治療(手術・化学療法・放射線療法・内分泌療法など)を行う患者さんの治療選択のサポートや、副作用に対するセルフケア支援、ボディイメージの変容に関わるケア、術後のリンパ浮腫の予防のためのアドバイスなど、患者さんやご家族への治療にともなう身体的・心理的・社会的サポートを行っています。乳腺外科にいらっしゃるすべての患者さんの診療に付き、医師に相談しにくい乳がん患者さんの悩みや相談に寄り添って、よりよい治療を受けていただくサポートを行っているとのことです。

看護科では12月に舩石さんによる講義が予定されています。

看護師という専門職の中において、さらに高い専門性をもつ卒業生。今後の活躍がますます期待されます。

 

~おまけ~

取材の帰り道、病院の渡り廊下で森先生に遭遇!

この日の飯塚は台風の影響で突然の暴雨に見舞われました。「傘を持っていない実習中の3年生が、実習から学校への帰り道に濡れないように準備してます。」とのこと。こんなことができるのも、学校の隣に実習病院がある麻生ならではですね(*^-^*)

 

。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+

9月8日(日)10時スタート

オープンキャンパス→「在校生による臨地実習レポート」に

(1)パソコンか ら申し込む

(2)携帯から申し込 む

(3)電話で申し込む:0948-25-5999

。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+

2013年8月31日

TOP学校案内看護科(3年課程)看護科(通信課程)国家資格実績入学案内