キャンパスブログ

GCBⅢ 講演会ご報告

こんにちは!麻生看護大学校です。

今日のブログは姉妹校からの発信です!

↓    ↓    ↓

 

皆さん、こんにちは(@^∇^@)
学校法人 麻生塾の人材教育の一環であるGCBⅢ(※)の状況をお知らせします。

 

「ロジカル・シンキング」
4/19(土)はエデュテーメント・パートナーズの秋満直人代表が本校に来校され、「ロジカル・シンキング(論理的思考)」についての講演・授業をしていただきました。ロジカル・シンキングとは、聞き手が理解しやすくなったり説得力がアップしたりという効果が期待できる考え方です。実際に展開されているビジネスの成功モデルを例にしてグループワークをしました。ビジネス上で役に立つ考え方に触れ、学生達の眼差しは真剣そのもの!
秋満代表は某百貨店で様々な部署を歴任される中でMBA(経営学修士)を取得され、現在は独立して経営コンサルティングを主業務とされていらっしゃるすごい方です!学生にも分かりやすく、かつ明るく楽しい話術で、講演は終始良い雰囲気でした(^O^)

 

 

 

「リーダーとしての生き方」
4/26(土)は、百地浜にあるAIビルの麻生塾研修センターにて、(株)麻生の瀧中秀敏常務取締役に「リーダーとしての生き方」についてご講演いただきました。ご自信の学生時代の豊富な経験談からリーダーとしてあるべき姿を学びました。野球一筋の学生時代から麻生グループでの社会人生活全般まで、どのようにして困難を乗り越えてきたか、また、人とのつながり方についてのお話に学生達は聞き入っていました。学生達にも物腰低く接していただき、ずっと笑顔で楽しそうにお話されていて、講義というより対話のような講演会(^O^)
挑戦するから成功も失敗もする。たくさんの失敗談も話されました。悩んだ事もたくさんあったそうですが、その度に助けてくださる方がいらっしゃって、何より絶対に逃げ出さずに行動してこられたとの事でした。かっこいいですね!

 

 

ちなみに・・・麻生塾研修センターから外を眺めると、良い景色が見えるんです!こんなところで講演会に参加できるなんて・・・(^O^)

 

※GCBⅢ教育とは麻生が独自のカリキュラムで実施している人材育成です。

 

GCBⅠ(感謝と思いやり)・GCBⅡ(志)・GCBⅢ(貢献志向)から構成されています。
GCBⅢは志願制でビジネスリーダを育てるため、リーダーとして必要な能力の育成や、幅広くグローバルな人材を育成するプログラムです。
地元、福岡・九州、そして日本を超えてアジア・世界でのビジネスを実現出来るような教育を行っています。

 

麻生では、資格・就職も万全な教育を行っていますが、今回のように、大学生も経験できないワンランク上の教育を行っています。
将来グローバルに働きたい方も麻生はばっちりサポートします(^^)v

2014年5月13日

TOP学校案内看護科(3年課程)看護科(通信課程)国家資格実績入学案内