キャンパスブログ

アメリカ長期留学 中間視察

こんにちは。麻生看護大学校です。

今日のブログは姉妹校からの発信です!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

こんにちは!国際交流センターの田中です。

グローバル教育に力を入れている麻生専門学校グループでは、グローバル化が進む社会で活躍できる力を身につけるための学習環境を整えています。アメリカ、カナダ、オーストラリア、マレーシアなど世界各国で学生が留学生活を送っています。今回のブログは、私が、留学中の学生を訪ねてアメリカへ行ったときのレポートです。

 

アメリカの留学先はシアトルです。シアトルといえば、一昔前はイチローがマリナーズに在籍していましたね。もともと港町として栄えた街なので、今でもPike Placeという有名なマーケットが港にあり、いつも人でにぎわっています。 いかにも「アメリカ」という雰囲気が味わえるところです。 

 

Pike PlaceのPublic Marketです。活気がありますね。

地元だけでなく、実は世界的に有名な「魚屋さん」なんです。お店の人が魚を投げる(!)ことで有名なんですが、とっても魅力的な魚屋で、見ている方が元気になります!

なんだか分かりますか? 皆さんよくご存知の「スターバックス」の1号店です。ここでしか売っていないタンブラーなどもあります。

学校はそんなシアトルからバスで30分程度のベッドタウン、ベルビューという街にあります。アメリカのカレッジなので、キャンパスが広い!キャンパス内にバスも走っています。

留学生センターもキャンパスの中にあります。困ったときはここ!

こちらのキャンパスでは、2名のASO生が長期留学中です。キャンパスにすっかり溶け込んでますね。 

授業にお邪魔しました。先生とマンツーマンでプレゼンテーションの原稿をチェック。しっかり教えてもらえます。

学校の隣にあるお気に入りのカフェで。日本人同士で来たのは久しぶりとのこと。普段はできる限り日本人以外と英語でコミュニケーションをしていることを心がけているそうですよ。 

 

学生がどこまで成長して帰国をするのか、とっても楽しみですね。

2014年10月6日

TOP学校案内看護科(3年課程)看護科(通信課程)国家資格実績入学案内