キャンパスブログ

「プレゼンテーションⅠ・Ⅱ」

皆さん、こんにちは(@^∇^@)

 学校法人 麻生塾の人材教育の一環であるGCBⅢ(※)の状況をお知らせします。

 

5月10日に「プレゼンテーションⅠ・Ⅱ」を実施しました。

 

歴史を振り返ってみると・・・
カリスマを持つ指導者は演説上手

Passion(熱意)もあり、やりたいことも沢山ある。
周りの期待を受け止め、周りを巻き込んで事を成し遂げていくリーダーとして必要な力の一つとしてプレゼン力は欠かせません。

「プレゼンテーションⅠ・Ⅱ」は麻生情報ビジネス専門学校のIT系の教員をされていた、底田 浩次先生が“誰も教えてくれない上級テクニック”を経験と理論の両面から講義をされました。

 

 

~底田先生談~
「プレゼンは、組み立ても大事ですが、それ以上に見た目や手際が重要です。
手際の良い人は、聞く前から上手なプレゼンであることが予想できます。
また、読みやすいスライドがプレゼンの内容を高めることは言うまでもないでしょう。
なんで、サブタイトルが~誰も教えてくれない~のか
“それは、自分よりも他の人のプレゼンがうまくなると、困るからです。”」 ですって(笑)

リーダーを目指し、プレゼン力を付けていきたいと思われる方は麻生のGCBⅢ塾生となりましょう。新たなドアが開きますよ!

 

 

※GCBⅢ教育とは麻生が独自のカリキュラムで実施している人間教育です。

GCBⅠ(感謝と思いやり)・GCBⅡ(志)・GCBⅢ(貢献志向)から構成されています。
GCBⅢは志願制でビジネスリーダを育てるため、リーダーとして必要な能力の育成や、幅広くグローバルな人材を育成するプログラムです。
地元、福岡・九州、そして日本を超えてアジア・世界でのビジネスを実現出来るような教育を行っています。

麻生では、資格・就職も万全な教育を行っていますが、今回のように、大学生も経験できないワンランク上の教育を行っています。
将来グローバルに働きたい方も麻生はばっちりサポートします(^^)v

 

2014年5月20日

TOP学校案内看護科(3年課程)看護科(通信課程)国家資格実績入学案内