キャンパスブログ

車いす屋外実習(作業療法学科 昼間部2年生)


こんにちは。この時期、いろんなところで盛り上がっているオレンジ色を尻目に、ハロウィンの楽しみ方についていまだ模索中の横山です。
せめてカボチャのアレだけでも飾ろうか。いや今さらか。
そうこうしている間に31日が終わり、クリスマスシーズン突入。そんな未来予想図。

さて今回もOTのトピックです。
先日、作業療法学科昼間部の2年生が、ADLの授業の一環で車いすを使っての屋外実習を行いました。
この実習では、車いすを使って介助する側、される側の両方を体験します。

事前にグループ毎に企画書を作成し、2時間の中でコースや行動予定などを決めていて、
麻生リハから歩いて20分ほどの山王公園や、公共交通機関を使って大濠公園やキャナルシティまで車いすに交替で乗りながら、実際に乗ることで知る安全性と危険性を勉強しました。
arc_121006_01.jpg
まずは、作業療法学科専任教員の安部先生と老川先生から復習もかねてのレクチャーと諸注意事項が伝えられました。
arc_121006_02.jpg arc_121006_03.jpg
「麻生リハの学生という自覚を持って他人に迷惑にならないように、また事故などに注意して楽しんできてください。」と先生からメッセージ。そしていざ出発。
arc_121006_04.jpg arc_121006_05.jpg
横断歩道を渡るのも慎重に。普段は気にしない少しの段差も車いすに乗るとすごく意識してしまいます。
arc_121006_06.jpg arc_121006_07.jpg
各グループ、スーパーやコンビニで昼食の買物をする中で、高さのある商品棚から商品を取ることができなかったり、カゴが持ちにくかったりと不便さを体感しました。
同時に、通行人やお店の店員さんなどの優しさにも触れた体験でもありました。

学校に戻ってからはそれぞれの班で今回の屋外実習について発表し、学んだこと、感じたことなどを共有しました。

☆☆☆専門学校 麻生リハビリテーション大学校 ☆☆☆

※平成24年4月から校名変更 旧校名: 麻生リハビリテーション専門学校

【福岡でリハビリを学ぶなら麻生リハ】

◆ 全学科、圧倒的な国家試験合格率・合格者数(理学療法学科は全国一!)

◆ 学校創立以来、8年連続、就職決定率100%!

◆ 最短・短期集中の3年課程、働きながら自分のペースで学べる4年課程

◆ 福岡県内唯一、作業療法学科夜間部設置校

◆ 福岡市内唯一、高卒者受験可能の言語聴覚学科

〒812-0007

福岡県福岡市博多区東比恵3-2-1  TEL.092-436-6606(入学事務局)

2012年10月16日