キャンパスブログ

第1回九州作業療法学会~学生編~

6月22日-23日に北九州国際会議場で、第1回九州作業療法学会が開催され、麻生リハビリテーション大学校の作業療法学科(昼間部夜間部)学生が発表に参加しました。この学会は今年から始まったのですが、その中の企画として福岡の養成校の学生が発表するというものがありました。

 

 

 

ちなみに、本校作業療法学科の副主任である竹中先生は、

福岡県作業療法協会の会長であり、本学会の副学会長でもありました!

 

 

 

本校からは、学生さんたちの希望で、昼間部2年生の発表、夜間部3年生の発表と2つも発表させてもらいました。

学生さんたちは、3月くらいから準備をはじめ、クラスメイトと色々と話し合いながら、悩んだ時には教員の意見を求め、積極的に準備を進めていました。

当日の発表前は、緊張した様子でしたが、しっかり練習した甲斐もあって、

堂々と発表できていました。

 

【夜間課程 発表テーマ】

麻生リハビリテーション大学校 作業療法学科 夜間部生徒の志

 

 

【昼間課程 発表テーマ】

私たちが思う魅力的な作業療法

 

その堂々とした学生さんの姿を見て、今後の作業療法士としての成長が楽しみになりました!初めて学会の雰囲気に触れ、将来の自分をイメージすることにもつながったのではないかと思います。

 

 

どちらのクラスもこれから、作業療法の専門性に触れる授業がどんどん進んでいきます。

今回の貴重な機会を、さらなるエネルギーに変えて、みんなで素敵な作業療法士を目指しましょう!

 

 

☆☆☆専門学校 麻生リハビリテーション大学校 ☆☆☆

 

 

【福岡でリハビリを学ぶなら麻生リハビリ】

 

 

◆ 全国トップレベルの国家試験合格実績と合格者数

◆ 学校創立以来、16年連続、進路決定率100%(148名/148名中)

◆ 九州内唯一、作業療法学科夜間部設置校

◆ 福岡市内唯一、高卒者受験可能の言語聴覚学科

◆ 2020年4月新設(指定申請中)言語聴覚学科(2年課程・昼夜間部/大卒者等対象)

 

〒812-0007

福岡県福岡市博多区東比恵3-2-1  TEL.092-436-6606(入学事務局)

 

 

 

個別説明会のご予約はコチラから!

 

2019年7月1日