キャンパスブログ

「ADL支援学」

こんにちは~!

作業療法学科の野村です。

 

作業療法学科では「ADL支援学」という患者さんの生活を支える授業の一環で昼間部二年、夜間部三年それぞれで福岡市市民福祉プラザの介護実習普及室の見学に行きました。

 

作業療法士は患者さんの生活を支えるために、

いろいろな便利な道具を患者さんに使ってもらったり、

お家の改修のアドバイスをしたりします。

 

そのようなことを勉強するのが「ADL支援学」です。

学校で習ったことを、

この日は実際に見て学びます。

まずは、2グループに分かれてそれぞれ教員からこまかく説明を受けます!

みんな真剣にメモを取っています。

1時間ほどしっかり説明を聞いたらその後は、

それぞれ自由に、見たいものをしっかりチェックしたり、使用したりします。

住宅の改修のための、手すりなどを見比べています。

この柵はベッドから立ち上がりやすいよう工夫されています。

いろいろな改修があるので許可を頂き、

写真もしっかり撮らせてもらいました。

足が不自由な場合に使う

歩行器や車いすも実際に使わせていただきました。

みんな真面目にしっかり取り組みました!

卒業したら、患者さんのためにこの日の経験を活かして欲しいですね~。

 

☆☆☆専門学校 麻生リハビリテーション大学校 ☆☆☆

 

【福岡でリハビリを学ぶなら麻生リハビリ】

 

◆ 全国トップレベルの国家試験合格実績と合格者数

◆ 学校創立以来、15年連続、進路決定率100%(164名/164名中)

◆ 最短・短期集中の3年課程、働きながら自分のペースで学べる4年課程

◆ 九州内唯一、作業療法学科夜間部設置校

◆ 福岡市内唯一、高卒者受験可能の言語聴覚学科

 

〒812-0007

福岡県福岡市博多区東比恵3-2-1  TEL.092-436-6606(入学事務局)

 

オープンキャンパスのご予約はコチラから!

https://entry-arc.asojuku.ac.jp/event/

 

2018年12月13日