施設・設備

高度化する医療現場に対応可能な、即戦力となるリハビリテーション技術を学びます。

高度化する医療現場では、さまざまな医療機器や器具を使いこなすことも、

セラピストに必要な能力です。

最新の設備機器を整えた充実した教育環境で、現場の即戦力となる実践的な

リハビリテーション技術を身につけます。

  • 図書室
    [2F]

    図書室

    一般図書から専門書まで豊富な書籍を揃えています。授業の空き時間を過ごしたり、試験前などは調べものや自習をする学生たちで席が埋まります。

  • 図書室
    [3F]

    木工・金工・陶芸室

    手先を使う陶芸や工作などは、作業療法の作業活動のひとつです。モノづくりの実習で基礎を身につけ、作業療法として応用することを学びます。

  • 図書室
    [3F]

    ADL(日常生活活動)室

    一般家庭を想定した部屋で、食事・更衣・身だしなみ・トイレ・入浴など、実際の生活に必要な日常動作や、掃除・調理などの生活関連動作の練習を実践的に行います。

  • 図書室
    [4F]

    義肢装具加工室

    義肢・装具の実物を保管する場所。装具は、上肢・手指の安静や失われた機能を補助するためのもので、その製作過程を学ぶ実習も行われます。

  • 図書室
    [4F]

    筋力測定室

    肘や膝の曲げ伸ばし、歩行など基本的な運動能力に必要な筋肉の機能や、各部位の関節運動について測定します。

  • 図書室
    [4F]

    クラフト実習室

    作業療法の手段の一つとして、クラフト(手工芸)が用いられます。ここでは、タイルモザイク、革細工、マクラメ等を製作します。

  • 図書室
    [4F]

    水治療室

    水の特性を活かして痛みを和らげながら、運動療法、ADL指導の効果を促す水治療。その技術を、最先端の機器を実際に操作し、習得していきます。

  • 図書室
    [5F(2号館)/6F]

    機能訓練治療室

    歩行練習のための平行棒や昇降訓練のための階段、運動機能やバランス感覚回復のための各種運動療法機器などを完備しています。

  • 図書室
    [6F]

    動作解析室

    人間の動作を3次元で解析する機材を使って、歩行時の関節の角度や重心の位置などを解析。ビデオ画像を使って多角度から測定し、解析する最新システムです。

  • 図書室
    [7F]

    観察室

    対象者が自由に行動できる環境を設定し、マジックミラー越しに観察できます。また天井に設置されたカメラで多方向から同時に行動を把握できます。

  • 図書室
    [7F]

    音声・聴覚検査室

    外界の騒音を完全に遮断し、発声や発語、聴覚などを観察しながら、分析・検査する最先端のシステムを揃えています。

  • 図書室
    [8F]

    ラウンジ

    最上階にあるラウンジは、見晴らしがよく明るい雰囲気。勉強を教え合ったりお弁当を食べたり、空き時間を過ごすには最適な憩いの場です。

コンテナボトム

  • まずはASOのオープンキャンパスに来てください
  • 資料請求
  • お問い合わせ