入学案内

学費とサポート

校納金(各選考共通)

校納金・学費

入学金 300,000円(初年度のみ)

授業料 施設・設備費 年間 学費合計
課程 前期 後期
昼間 525,000円 525,000円 300,000円 1,350,000円
夜間 395,000円 395,000円 200,000円 990,000円

*後期授業料は入学後、8月末が納入期限となります。
教科書・教材費(実習服等)、学友会費は各学年で別途負担となります。
(3月初旬請求、3月末納入期限)
理学・作業・言語【昼間】280,000円~290,000円 理学・作業 【夜間】180,000円~220,000円
最終年次(昼間3年次、夜間4年次)は、臨床実習費等を含め450,000円~480,000円
*金額は平成27年度の実績を参考にしています。そのため若干変更することがあります。
*支払い時期の消費税の税率によって、金額が異なる場合があります。

入学金・校納金納入期限

選考区分 入学選考日 入学金納入期限 前期授業料・施設・設備費納入期限
社会人
特別選抜
平成28年09月11日(日) 平成28年10月07日(金) 平成28年10月21日(金)
第1回 平成28年10月09日(日) 平成28年11月04日(金) 平成28年11月18日(金)
第2回 平成28年11月13日(日) 平成28年12月09日(金) 平成28年12月22日(木)
第3回 平成28年12月18日(日) 平成29年01月13日(金) 平成29年01月26日(木)
第4回 平成29年01月29日(日) 平成29年02月21日(火) 平成29年03月02日(木)
第5回 平成29年02月12日(日) 平成29年03月03日(金) 平成29年03月13日(月)
第6回 平成29年03月05日(日) 平成29年03月16日(木)
第7回 平成29年03月25日(土) 平成29年03月31日(金)
重要  校納金の返還について

■ 校納金を納付後、やむを得ない理由により入学を辞退する場合、平成29年3月31日(金)〈必着〉までに、書面にて入試係にご連絡ください。(任意の用紙に辞退理由を明記の上、本人及び保護者が署名捺印して送付)入学金以外の校納金について返還します。
■ 同年4月1日(土)以降に入学辞退の連絡(書面を含む)を頂いた場合は、一旦納入された校納金は返金できません。また、学費分割納入制度をご利用の方は、所定の校納金を納入していただきますので予めご連絡申し上げます。

*全学科対象
「麻生リハビリテーション大学校校友会」の入会金について 卒業される年度には同窓会組織である「麻生リハビリテーション大学校校友会・三樹会」への入会金(永久会員)として1万円の納入をお願いいたします。
ただし、本校では最終年次の徴収金に校友会費1万円を含んでおりますので、別途納入の必要はありません。

入学までの流れ

入学までの流れ
(1)入学選考後、合格者は指定日までに、本校所定の振込用紙により最寄の銀行を通じて校納金(入学金・授業料等)を
        納入してください。
        別表の納入期限にご注意ください。
(2)原則として校納金の事務局窓口での受付けは行いません。
(3)期日までに手続きを完了しない場合は入学を取り消す場合があります。
(4)出願書類は、原則として返還いたしません。

学費サポート

麻生特待生制度(返還義務はありません)

特待生制度とは

勉学意欲があり学業優秀な方で、学んだ専門知識をもとに将来社会に貢献しようという意欲をもち、他の学生の模範となるような方に対して、奨学金を支給する制度です。

*夜間部特別支援制度と重複して応募できます。但し、AO入学選考出願資格認定者は夜間部特別支援制度と重複して応募できません。

特典 入学金30万円免除もしくは20・15・10万円支給(初年度のみ)
(本校入学後6月上旬の支給になります。)
※選考結果に応じて特典付与
応募資格 学校推薦、自己推薦、社会人、特別選抜、一般入学選考受験者(本校専願の方):第3回までに受験の方
AO入学出願資格認定者で希望者:第2回までに受験の方
採用予定人員 昼間部、夜間部、若干名
選考方法 筆記試験(国語)、面接、書類審査
※社会人・特別選抜入学選考の方も筆記試験(国語)が必須となります。
※AO入学出願資格認定者は出願後、筆記試験(国語)、面接を実施します。
応募方法 入学願書の「麻生特待生制度」をチェックしてください。
発表 結果については、合否通知とともにお知らせいたします。


夜間部特別支援制度(返還義務はありません) ※合格者のうち対象者には全員支給致します。

夜間部特別支援制度とは
夜間部進学を希望し、Ⅰ学校推薦(高等学校を平成29年3月卒業見込みの方対象)Ⅱ施設長推薦(医療・福祉施設で勤務している方対象)いただける方で、他の学生の模範となるような方に対して、奨学金を支給する制度です。

*麻生特待生制度と重複して応募できます。但し、AO入学出願資格認定者は応募できません。

Ⅰ 学校推薦

応募資格 学校推薦入学試験受験者
特典 10万円支給(初年度のみ)(本校入学後6月上旬の支給になります。)
採用予定人員 対象者全員
応募方法
提出書類
・入学願書の「夜間部特別支援制度希望」をチェックしてください。
・夜間部特別支援制度:学校長推薦(様式3)に事項を記入し入学願書送付の際に同封ください。

Ⅱ 施設長推薦

応募資格 勤務されている医療・福祉施設長が推薦した社会人、特別選抜、一般入学試験受験者
特典 10万円支給(初年度のみ)(本校入学後6月上旬の支給になります。)
採用予定人員 対象者全員
応募方法
提出書類
・入学願書の「夜間部特別支援制度希望」をチェックしてください。
・夜間部特別支援制度:施設長推薦(様式4)に事項を記入し入学願書送付の際に同封ください。


学費支援制度

麻生支援金制度とは
入学後、年間を通じて学期末試験等で優秀な成績の方に対し、奨学金を支給する制度です。
対象 本校入学後、年間を通して人物、成績優秀者で担任の推薦を受けた方。
特典 半期授業料の4分の1相当額を支給します。
選考方法 書類審査・面接
募集時期 各年度末


兄弟姉妹・親子入学支援金制度

兄弟姉妹・親子入学支援金制度とは
入学希望者の兄弟姉妹、または父母の方が麻生専門学校グループの各専門学校(通信課程・別科・留学生を除く)の在校生または卒業生である方に、下記の支援金を合格者全員に支給する制度です。
対象 兄弟姉妹または父母の方が麻生専門学校グループの在校生または卒業生である方。 選考区分は問いません。※ご本人は含みません
特典 100,000円 支給 (本校入学後、6月上旬の支給になります。)
申請方法 入学願書の「兄弟姉妹・親子支援金希望」をチェックしてください。

*特待生制度、夜間特別支援制度と重複して応募できます。
*校友会(同窓会)入学支援金との併用はできません。


校友会(同窓会)入学支援金

校友会(同窓会)入学支援金とは
父母の方が学校法人麻生塾福岡キャンパス5校(麻生情報ビジネス専門学校 福岡校、麻生外語観光&製菓専門学校、麻生医療福祉専門学校福岡校、麻生建築&デザイン専門学校、麻生公務員専門学校 福岡校)の卒業生(通信教育課程・別科・留学生を除く)である方に支援金を支給いたします。
対象 父母の方が福岡キャンパス5校の卒業生でお子様が専門学校麻生リハビリテーション大学校に入学された方。
特典 200,000円 支給(入学後、6月末日の支給になります)[初年度のみ]
申請方法 入学願書の「校友会入学支援金希望」にチェックして必要事項を記入してください。

*麻生特待生制度、夜間部特別支援制度と重複して応募できます。
*兄弟姉妹・親子入学支援金との併用はできません。

学校法人麻生塾 東北みらいプロジェクト

平成29年度募集は終了しました

東日本大震災により被災し、進学が困難になった方々を対象とした特待生制度です。

出願資格 ①高等学校卒業(見込)、またはこれと同等の学力を有する方
②1993年(平成5年)4月2日以降に生まれた方
③宮城県、岩手県、福島県で東日本大震災の被害にあわれた方
(現在、他県に居住されている方も含みます)
④扶養義務者の了解を得て、本校での就学が可能な方
⑤本校の求める学生像(アドミッションポリシー)に合致する方
⑥本校を専願とする方
以上①~⑥のすべての項目に該当される方が出願可能です。
出願対象者 ①本制度の趣旨を理解し、入学から卒業まで前向きに学生生活に取り組める方
②東北地域での就労や社会活動を通じた地元への支援活動により地元の復興に資する意思をお持ちの方
③就学期間中の生活費を自己負担できる方
以上①~③のすべての項目に該当される方が出願可能です。
支援内容 入学から卒業まで(出願された学校・学科の課程年限)の校納金・入学金・寮費
(寮費は通学可能な学生は除きます。寮によっては光熱費、水道費など負担があります。)
※生活費(食費、交通費など)は自己負担となります。
備考 選考方法等 詳しい募集資料は「入試係」までお問い合わせ下さい。


熊本・大分支援特待生制度

募集は終了しました

「熊本・大分支援特待生制度」は、今年4月に発生した熊本地震により熊本県、大分県で地震の被害にあわれ、進学が困難になった若者に経済的支援のみならず、学業・生活・就労など多面的な支援を通して、「自分の夢の実現」をするための一歩を踏み出す機会を提供したいという、同じ九州の仲間として、教育機関としての思いから設立した特待生制度です。

支援内容 被災状況により校納金免除および寮費についての優遇措置を提供

※在学中に必要となる費用については募集要項をご覧ください。
※生活費(食費、交通費など)は自己負担

専門実践教育訓練給付金制度

働く人の主体的な能力開発の取組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。詳しくは、お近くのハローワークにお問い合わせください。
国の制度 専門実践教育訓練の教育訓練給付金 教育訓練支援給付金
対象者 社会人経験(雇用保険の被保険者)が10年以上*など、一定の条件を満たす方。
*制度利用が初めての方は1年以上
左記給付金を受給でき、入学時に45歳未満で離職しているなど、一定の条件を満たす方。
支給金額 最大48万円/年
(追加支給分を合計した場合の年間上限額)
前職基本手当日額相当額の最大50%
支給期間 最大3年間
申請時期 受講開始日の1ヶ月前まで
指定学科
(平成28年4月現在)
理学療法学科(昼間部)、作業療法学科(昼間部)、言語聴覚学科
その他 【お問い合わせ】お近くのハローワーク
【ホームページ】http://www.kyufu.mhlw.go.jp/kensaku/T_K_kouza 教育訓練講座検索システム

その他

通学定期
通学のために利用する、JR・地下鉄・西鉄電車・バスなどの交通機関で、学生割引が利用できます。
JRの学生割引
帰省や旅行のためのJR・船などの長距離の利用に際して、学生割引があります。


日本学生支援機構奨学金制度(返還義務あり)

学費分割納入制度(自力進学を応援)

麻生専門学校グループでは学費の納入に関して、2分割を原則としていますが、修学資金の準備が間に合わなかった方を支援するために、ご家庭の経済状況に合わせて学費を分割納入できる「学費分割納入制度」を設けました。
在籍年数の校納金合計を所定の分割方式(納入予定表)により、毎月口座振替で納入します。
この制度は申請により、どなたでも申し込むことができます。ただし、本制度の申込みは「出願時のみ」となります。

*1 「毎月均等払い」「ボーナス併用毎月均等払い」が選べます。
*2 事務手数料が毎年15,000円(税別)必要です。

教育クレジット

学校提携の教育クレジットです。各種奨学金をご利用の方もご利用いただけます。

・株式会社オリエントコーポレーション

・ワイジェイカード株式会社

「国の教育ローン」(教育一般貸付)

日本政策金融公庫による国の教育ローンは低利子で、入学生・在校生を問わず利用できます。

授業料減免制度

専門学校 麻生リハビリテーション大学校に在学する学生で、経済的理由により修学困難である方を「授業料減免」という形でサポートする制度です。

対象 募集について
在学生の保護者等が次の各号の一に該当する場合は、
審査・選考の上、授業料の減免を受けることができる。
(1)生活保護法第6条第1項に規定する被保護者
(2)生活保護法第6条第2項に規定する要保護者
(3)所得税法の規定により所得税を納付しないこととなる者
(4)地方税法の規定により市区町村民税を納付していない者、
又は市区町村民税の均等割のみ納付している者
麻生専門学校グループの学校(通学課程)に
在学する学生を対象としています。

入学後に授業料減免についてのご案内をいたします。
入学前のお申込み、お手続きは必要ありません。

コンテナボトム

  • まずはASOのオープンキャンパスに来てください
  • 資料請求
  • お問い合わせ