社会人・大学生・短大生の皆様

ASOの再進学

もう一度学ぶことは、決して遠回りではありません。

大学・短大を卒業後、あるいは社会人の方が、転職やキャリアアップを目指して本校へ進学する割合が増えています。諦めきれない「夢」や新しく見つけた「夢」に向かって”もう一度学ぶ”ことは、なりたい自分になる為の近道です。

社会人・大学生・短大生・フリーターのみなさまへ
社会人の方、大学・短大を卒業して本校に入学する方が年々増えています。現在では在校生の3人に1人が再進学者です。様々な分野・経歴を持った方々が「資格を取りたい」「スキルアップしたい」「転職したい」といった目標をかかげ、年齢の垣根を越えて良い 雰囲気をつくり上げています。

専門実践教育訓練給付金制度

教えて!再進学のいろいろ

  • 大学からASOへの入学を

    考えているのですが学費が心配です。

    ASOでは、ASO独自の『麻生学費分割納入制度』や『夜間部特別支援制度』など、学費サポート制度が充実。あなたのチャレンジを応援します。また『麻生特待生制度』もあり、入学選考時の成績で採用者には入学後に奨学金を支給します。
  • 今の自分の年齢で学校に

    入り直すことに、不安を感じます。

    最近、病院や施設からのリハビリ分野の求人が増えており、今までとは全く違うことを学び、資格を取って、臨床の現場での活躍を希望する方が増えています。学校全体では、再進学の方は、約3割ですが、夜間部に関しては、約7割以上の方が、再進学の方になり、多くの方が同じ目標に向かって励まし合いながら学んでいるので心配はありません。
  • ASOを再進学先に決めた理由は?
    オープンキャンパスに参加した際に、先生と学生の距離が近く感じ、雰囲気がとてもよかったから。

    国家試験の合格率や、就職内定率が高く、授業や実習などにとても力をいれていると思ったから。

    施設や設備が充実していて環境が整っていたから。

    ASOというとても大きなブランドに興味を持ち、インターネットで調べるうちに行ってみたいという気持ちになったから。

  • セラピストを目指したキッカケは?
    祖父、祖母の病気をきっかけにリハビリという職業に興味を持ったこと。

    本当に人の役に立つ仕事がしたいと思ったこと。

    デイサービスで、生活相談員兼介護員として働いていた時に熱心に指導されていたOTの姿に憧れて。

    現在、老人ホームで介護職に携わっていて、自分もスペシャリストになりたいと思ったこと。

充実の各種サポート制度

■ 人生にまわり道なんてない。2年後、3年後、もっと輝く!

  • 「食べる幸せ」を支えるため歯科衛生士からセラピストへ

    歯科衛生士として仕事をする中で、摂食嚥下障害を持つ患者様のケアやリハビリに興味を持ちました。障がいを持つ方々の「食べる幸せ」を支える言語聴覚士に魅力を感じ、再進学を決めました。

  • PTの働く姿に魅了、接客販売業からセラピストへ

    洋服の接客販売をしていましたが、祖母がPTの治療を受けたのをきっかけに、自分も誰かの力になれる仕事がしたいとPTを目指しました。オープンキャンパスに行ってASOへの入学を決めました。

  • 子ども達の支えになりたいという思いからASOへ

    前職で発達障害のある子どもに接する機会があり、子ども達の為に何かできることはないかと思ったのが再進学のきっかけです。今では明確な目標に向かって、学校の仲間たちと切磋琢磨しています。

コンテナボトム