キャンパスブログ

学校生活

言語聴覚学科 見学実習

こんにちは!麻生リハビリテーション大学校です。   言語聴覚学科2年生が見学実習を行っています。   この日の実習先は、福岡市立心身障がい福祉センターでした。     <引率の先生と、緊張した表情の学生たち>     はじめに、センターの方に説明をしていただきました。 真剣に、聞いています。  

第1回九州作業療法学会~学生編~

6月22日-23日に北九州国際会議場で、第1回九州作業療法学会が開催され、麻生リハビリテーション大学校の作業療法学科(昼間部・夜間部)学生が発表に参加しました。この学会は今年から始まったのですが、その中の企画として福岡の養成校の学生が発表するというものがありました。       ちなみに、本校作業療法学科の副主任である竹中先生は、 福岡県作業療法

リスクに備えるのは医療現場だけじゃない!

皆さんこんにちは! 麻生リハビリテーション大学校です。   今日は防災について考えたいと思います。   リハビリテーションの医療現場では対象者に対して いろいろなリスク(危険)を予測して対応せねばなりません。 そのために学校ではいろいろな勉強をしています。     ところで、昨今、日本列島ではさまざまな災害が起きています。 &n

キャンパスライフ2019Vol.1 ~新年度スタート~

皆さんこんにちは!! 2018年度も終わり、いよいよ2019年度がスタートしました(^o^)丿   麻生リハビリテーション大学校には将来のセラピストを目指す多くの学生が 入学してきてくれました!!   初めて見るクラスメイトにお互い緊張しつつも 積極的にコミュニケーションを取ろうとする姿を見て 3年間・4年間の学校生活をしっかり頑張ってくれるだろうと確信しま

「ADL支援学」

こんにちは~! 作業療法学科の野村です。   作業療法学科では「ADL支援学」という患者さんの生活を支える授業の一環で昼間部二年、夜間部三年それぞれで福岡市市民福祉プラザの介護実習普及室の見学に行きました。   作業療法士は患者さんの生活を支えるために、 いろいろな便利な道具を患者さんに使ってもらったり、 お家の改修のアドバイスをしたりします。  

ゆうかり医療療育センター見学

こんにちは! 麻生リハビリテーション大学校作業療法学科の藤川です。 今年度も、作業療法概論の授業の一環として、 久留米市にある「ゆうかり医療療育センター」に行ってまいりました。 今回は昼間部1年生の見学でした。   口頭での説明に、必死にメモをとっていました。     ゆうかり学園60周年記念のDVDも、しっかり魅入っていました。 &nbs

専門実践教育訓練給付金制度説明会

今日は専門実践教育訓練給付金制度の 学内手続きについて、説明会を開きました。   専門実践教育訓練給付制度とは 社会人経験者のキャリアアップしたい! という思いを経済的にバックアップする国の制度です。   3学科対象は福岡県では麻生だけなんですよ!!   国の支援があれば、思い切ってキャリアチェンジできますね! そんな社会人経験の方々が増えてい

卒業生による国家試験対策講座 開催!!

お花見シーズンですね!こんにちは。   言語聴覚学科 2年担任の三田です。     今日は、麻生リハビリテーション大学校の強み! 「卒業生と在校生のつながり」について、ご紹介しますね。     3月22・23日と、二日間にかけて、 就職を間近に控えた卒業生が、在校生のためだけに、 国家試験対策講座を、開いてくれました。

What is your mission ? 「あなたの役割はなんですか?」

みなさんこんにちは!!理学療法学科教員の松岡です。   昨年の最後の授業、12月22日、 麻生リハはとても素敵なゲストスピーカーをお招きしました!   公益社団法人 難病の子どもとその家族へ夢を [略称:H&W(ホープ&ウィッシュ)]」の代表である大住力さんです。 ※公益社団法人 難病の子どもとその家族へ夢を [略称:H&W(ホープ&ウィッシ

【作業療法学科】症例報告会

こんにちは。作業療法学科の藤川です。 作業療法学科最終学年の代表13名による、症例報告会のご紹介です。   今年度は、各教員が担当するグループにてまずは報告会を行い、 その中から1~2名の代表者を選出し、 最終学年全員及び下級生の前での発表という形をとりました。     今回は、作業療法学科だけでなく、他学科からも数名の希望者も参加し、 より