キャンパスブログ

【GCB教育】茶道・・・日本文化の素晴らしさを知る

こんにちは!(*≧︎∀︎≦︎*)

 

2020年オリンピック招致の最終プレゼンテーションで、

滝川クリステルさんのおっしゃった一言が話題になりましたね。

 

「お・も・て・な・し」

 

千利休が“茶”の世界をとおして、

「思いを込めて事を行う」ことや「まわりの人への心配り」を説いたのが

約400年前!!*:`( ゚д゚*)

 

今回のGCBⅢは、

日本が大切にしてきた精神文化について“茶の湯”から学びます!!

 

裏千家の流れを汲む大日本茶道学会の山下聖子先生より、

まず、菓子のいただき方や茶の飲み方などの作法を教えていただきました。

 

(・・・男子学生、ほぼ全員が茶道初体験!いい緊張感!!^0^)

 

 

茶道は、抹茶を飲み楽しむ事に様々な文化が加わって発展したそうです。

 

茶室や庭など住まいに関する空間、

茶道具を選んだり鑑賞したりする工芸、

茶会(茶事)に出てくる懐石料理や和菓子などの食、

客人を気持ちよくもてなすための点前(てまえ)作法などなど…。

 

 

“茶の湯”の考え方を教えていただいたあとは、

実際に抹茶茶碗を持って練習です。

足のしびれを我慢しながら、一生懸命!!(平成男児、ガンバレッ!!d(>ω<*))

 

そして、山下先生のお点前。

先生の洗練された所作と静寂な空間に、凛とした心地よさを感じました。

 

はじめて体験する“お抹茶”…。

お味はいかがですか?

 

苦い?]・ω・` )

いや、思ったより苦くない。

…っていうか、美味しい!!(๑❛︎ڡ❛︎๑).。.:*☆

 

よかった、よかった!!

コーヒーやジュースもいいけど、

このように改まってお茶をいただく…。貴重な経験になりましたね。(^0^)

 

【番外編】

正座、きつかったねぇ…

終了後も平気で座っているHくんとKくん、お見事!!(=´∀`)人(´∀`=)

 

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

JR西小倉より徒歩1分!
北九州にある麻生公務員専門学校北九州校は、
国家公務員、警察官、消防官、地方公務員(初級)を
目指す方のための公務員受験対策を学べる専門学校です。



学校のことをもっと知りたい方は↓↓↓
オープンキャンパス(体験授業あり)

圧勝の合格実績のヒケツはオープンキャンパスで確認!!

オープンキャンパスのご予約はコチラから☆

フリーダイアル:0120-375-659

2017年1月12日