履修内容

本課程は、各科目レポートとスクーリング(面接授業)の2本立てで構成されています。
1年以上の実務経験のない方のみ、現場実習もあります。

  • 履修方法
  • 学習の流れ・授業計画
  • 履修方法
  • 学習の流れ・授業計画


履修方法


学習の流れ・授業計画

  レポート
(自宅で学習)
スクーリング
(学校で学習)
実習
(現場で学習)
※対象者のみ
4月 入学
5月
27
現代社会と福祉(2本)    
6月 高齢者に対する支援と
 介護保険制度(2本)
相談援助実習指導
(事前指導)
※該当者のみ
7月 社会保障(2本)  
8月 福祉行財政と福祉計画(1本) 集中型4日間
障害者に対する支援と
 障害者自立支援制度(1本)
分散型A2日間
分散型B2日間
9月 心理学理論と心理的支援(1本)   相談援助実習
9月~6月の中で実習日を調整
6日間×4回(合計180時間以上)
児童や家庭に対する支援と
 児童・家庭福祉制度(1本)
 
10月 権利擁護と成年後見制度(1本)  
更生保護制度(1本) 分散型A2日間
11月 人体の機能と構造及び疫病(1本)  
保健医療サービス(1本) 分散型B2日間
12月 前期理解度チェック  
相談援助演習(事例問題) 分散型A2日間
1月 相談援助の基盤と専門職(1本)  
相談援助の理論と方法(1)(2本) 分散型B2日間
2月 相談援助の基盤と専門職(1本) 集中型4日間
相談援助の理論と方法(2)(2本) 分散型A2日間
  分散型B2日間
3月 地域福祉の理論と方法(2本)  
福祉サービスの組織と経営(1本)  
4月 社会理論と社会システム(1本)  
社会調査の基礎(1本)  
5月 低所得者に対する支援と生活保護制度(1本)  
就労支援サービス(1本)  
6月   後期理解度テスト    
7月   相談援助実習指導
(事後指導)
※該当者のみ
 
  国家試験対策講座・模擬試験(任意)  
8月    
9月    
卒業
2月 社会福祉士国家試験

平成30年度社会福祉士一般養成通信課程 スクーリング日程(予定)


  • ASOの学科説明会
  • 資料請求
  • お問い合わせ
TOP学校案内社会福祉について履修内容受講生の皆様へ入学案内