キャンパスブログ

【社会福祉科~番外編~】就職して17年目!福祉の仕事で頑張ってます!!~もっと多くの人に伝えたい「福祉の仕事のすばらしさ」~

 

みなさん こんにちは!

麻生医療福祉専門学校 福岡校です♪

 

今回はということで、「社会福祉科 卒業生との同窓会」をレポートします♪
とても成長していて、頼もしくなっている彼らの様子をぜひご覧ください!

 
 

 
 

9月のある日、本校の社会福祉科を卒業した3の同窓会があり、出席して来ました!!
3期生と言えば・・・今から20年前にASOに入学。
今年で17となり、年齢も今年で38歳!?社会人としても脂が乗り切った年齢です!

 

彼らが入学した時代は、介護保険導入直後で、と言われ、福祉の学校が次々に作られた時代でもありました(今とずいぶん違いますね…)。
本校も当時は、社会福祉科だけで、約70~80名が在籍していました。

 

今回の同窓会は、2クラスあった内のBクラスの集まりで、遠くは大分や日田から11名が参加。
その中で育児に専念している1名以外は、

 

 

しかも、男性3名はASO卒業後に就職した職場で17年間勤務し、法人本部の教育担当など責任ある立場に就いていました。また、国家資格であるとして働いている卒業生もいました。
互いに今どのような仕事をしているのか、「福祉とは」、「仕事とは」を熱く語り合ったり、懐かしい学生時代の話しにも花が咲き、楽しい時間をすごしました♪

 
 

障がい者施設で働くMさんは、「給料が安いと言われているけれど、いろいろな手当てや加算が付いて、そのことが世間一般に知られていないのが残念!」と熱く語り、「母校である麻生にはもっと頑張って欲しい」とエールをもらいました。

 

卒業生たちが福祉の仕事の重要性を口々に語っているのを聞きながら、必ず福祉の時代がまたやって来る!ことを実感。その時にと言われるように頑張って行こうと気持ちを新たにしました!!

 
 

ちなみに・・・
4月には14期生の同級生カップルが学生時代から愛を育み、見事ゴールイン♪♪
結婚式はクラスメイトのほとんどが出席!
…こういう形での同窓会もありですね!

 

 

結婚式の翌日は、出席していた卒業生が地元に帰る前に学校に寄ってくれて、社会福祉科の在校生に対して今やっている仕事の話をしてくれました!

 


1人は鹿児島県の救急病院でMSW(メディカルソーシャルワーカー)をやっているSさん。

 


もう一人は福岡県内の児童養護施設で児童指導員として働いているIさん。

 

2人の話に学生たちは釘付けになっていました!
卒業生の活躍を聞いて、より熱が入ったようです。
これからもっと勉強して、福祉の業界で活躍できる人になろうね!

 

※麻生医療福祉専門学校福岡校の社会福祉科は、を取得する学科です。社会で活躍し続ける人を育てる教育に力を入れています。

 
 

 
 

Check!!
ASOオープンキャンパス♪(体験授業あり)

 

●個別で説明会をご希望の方はコチラをCheck!!

九州、山口各県で開催!学校説明会♪

 

●公式アカウントTwitter!!

ASOの授業やキャンパスライフをツイート中♪


●公式LINE@

キャンパスライフだけでなく

入試に関する情報を配信しますヽ(=´▽`=)ノ♪♪

友だち追加数

2019年10月25日