キャンパスブログ

【社会福祉科】知って欲しい!保育士資格のこと!!「保育士=保育園の先生」だけではありません!

 

みなさん こんにちは!
麻生医療福祉専門学校 福岡校です♪

 

今月はHalloweenですね★☆
学校も飾りつけなどをして、Halloween仕様になっています♪

 
 

さて、前回のブログでは保育士取得のために行く「児童福祉施設実習」の報告会についてレポートしました。
今回は、授業内容についてご紹介します!!!

 

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆*・゜・*:.。.*.。.:*・☆

 

麻生医療福祉専門学校福岡校の社会福祉科は、
を取得することを目標とし、
児童福祉に携わる職員の育成に力を入れている学科です。
特に児童系の仕事に関心を持っている皆さんには、ぜひ社会福祉科の授業内容を知っていただきたいと思っています!!

 

今回ご紹介するのは、
という科目の授業内容です。

 


と疑問に感じる人がいるかもしれませんね。。。

 

 

一般的にはあまり知られていないのですが、「保育」という仕事はとされています。
つまり!保育を専門の仕事として行う保育士はケアワーカーでもあり、同時にでもあるという側面を持っているんです。
多くの保育園や施設の職員がと呼ばれているのは、その表れです。

 

 

そのため社会福祉科では、
■ 教育原理
■ 教育心理学
■ 教職概論
など・・・「教育」に関連する授業がいくつか出てきます。

 

社会福祉科1年生での「教育原理」の授業では、みんなで、
「教育とはどういうことを指すのだろうか?」
「学校は何のためにあるのだろうか?」
「勉強はなぜ必要なのだろうか?」
ということについて考えました。

 


 

「教育」ってよく聞く言葉だけれど、いざ説明するとなると、これがなかなか難しい・・・。
というかなり難易度高めの課題が!!
しかし、どのグループも真剣に取り組み、面白い意見が次々に出てきました!

 
 


 



※上段は「教育とは何か?」、下段は「学校は何のためにある?」で出た答え

 
 

ところでみなさんは、なぜ学校でをする必要があると思いますか?
この問題についても学生たちは真剣に考えました。

 

その結果!
「社会に出るための知識を得るため」
「世の中の常識やマナーなどを知るため」
など、知識教養を得ることなどが出てきました。

 

それでは、なぜ、数学や物理などの難しい公式や証明問題などが必要だったのでしょうか?
と思っていた人も多かったのではないかと思います。
実は、人が頭で物を考えるためには「読み・書き・計算」という基礎学力をベースとし、高度な計算や証明問題、科学的な知識を得ることで、物事を考える能力を訓練しているのです!!

 

だからこそ、途上国への国際貢献で「学校を作り、子どもたちに教育を受けさせる」ことが重要なのです。
 

わが国でも、「子どもの貧困」が問題になっています。
経済的に厳しい家庭で育った子どもたちは十分な教育を受けることも難しくなる可能性が高く、そのため、その子たちが親になった時、貧困を繰り返すことになりかねないと言われています。
貧困から抜け出すためにも、「教育」をしっかり受けることがとても重要なのです!
「今でしょ!」の林修先生も、「勉強はを育てるため」 と断言されています。

 
 

今回の授業のように「あいまいな問題を言葉で説明する」という行為も思考力を伸ばすための一つの学習なんです!!

 


※実際に児童福祉の現場に出ている先輩が後輩たちに話に来てくれました!

 
 

最後に・・・
児童養護施設や障害児の施設等、児童福祉施設の職員は、としての側面に加えてとしての側面も持ちます。したがって、児童系施設の職員をめざすならば、
の学習をすることが求められるのです!

 

あなたも、学校の先生とは違うアプローチで子どもたちを育てる仕事をめざしませんか?
興味のある方は、ぜひオープンキャンパスや学校説明会へお越しください!

 

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆*・゜・*:.。.*.。.:*・☆

ASOオープンキャンパス♪(体験授業あり)

 

●個別で説明会をご希望の方はコチラをCheck!!

九州、山口各県で開催!学校説明会♪

 

●公式アカウントTwitter!!

ASOの授業やキャンパスライフをツイート中♪


●公式LINE@

キャンパスライフだけでなく

入試に関する情報を配信しますヽ(=´▽`=)ノ♪♪

友だち追加数

 

2018年10月23日