キャンパスブログ

特別講座(GCBⅢ) リーダーシップとマナーの奥深さを学ぶ・・・

週末に行われる特別講座(GCBⅢ)、

今年度の記念すべき第1回目の講義がありました。

 

GCBⅢでは、各業界でリーダーとして活躍されている方々の

お話を聴く機会がたくさんあるのですが、

今日は、福岡北九州高速道路公社の片山英資さんです!

 

とても!とても!とても!バイタリティ溢れた方です!!

 

片山さんがチームを率いて仕事をされるとき、

1.楽しそうに

2.悠々と

3.褒め合い称え合い

4.偶然を歓迎し

5.新しい領域に挑戦する

・・・ことを大切にされているそうです。

こんな上司のもとで仕事ができたら幸せだなぁ~って感じました!!

 

 

ところで、皆さん!

『TTP』って何だと思いますか?(・・・DAIGOじゃないけど^^;)

 

実は“片山さん語録”のひとつで、

Tettei Tekini Pakuru = 徹底的にパクる)ということだそうです。

いいな・・・、参考になるな・・・と思ったことは、素直に真似るっ!!

 

 

他者の良いところをどんどん吸収しながら

新しいことにチャレンジするバイタリティを持つこと・・・

そして自分の想いをしっかりと伝えることの大切さなど、

たくさん教えていただきました!!

 

 

 

2限目は、ガラっと内容が変わって「マナー」の勉強です。

 

あいさつ・・・?

敬語・・・?

 

いえいえ、違います。

「マナーって、“○○のときは、△△だぁーっ!”というような

100%正解の答えなんて、ないよぉ~」という話です。

 

講師は麻生の徳久晶子先生。

マナーは場所や状況、相手によって、

使うべき言葉も行動もカタチが違ってくる・・・

だから、固定観念にとらわれないで、

相手の立場を考え、行動する“習慣”が大切だと・・・。

 

 

 

初めての講義でしたが、たくさんのことを学びました!

学校生活の中でもどんどん生かして

将来、カッコいい社会人になりたいです!

 

これからの講座も楽しみ!!

ガンバローっ!ヾ(*・∀・)/

 

 

 

GCB教育とは麻生が独自のカリキュラムで実施している、社会人力向上プログラムです。

GCBⅠ(感謝と思いやり)・GCBⅡ(志)・GCBⅢ(貢献志向)から構成されています。

GCBⅢは志願制でビジネスリーダーを育てるため、リーダーとして必要な能力の育成や、幅広くグローバルな人材を育成するプログラムです。

地元、福岡・九州、そして日本を超えてアジア・世界でのビジネスを実現できるような教育を行っています。

 

 

2016年10月8日