キャンパスブログ

特別講座 (GCBⅢ) 聞きました!見ました!作りました!・・・明太子。

皆さん、こんにちは!

麻生医療福祉専門学校 福岡校です♪

 

 

「ご飯のお供」といえば・・・。

ふりかけ? 海苔? 漬物?

いえいえ、福岡・博多なら、やっぱり「明太子」でしょう!!

皆さんは明太子、好きですか?!

 

先日、本校の特別講座(GCBⅢ)を受講している学生達が日本で初めて明太子を製造・販売した(株)ふくやが運営している

“博多の食と文化の博物館”に行ってきました。

 

まずは、四代目経営者、 川原正孝社長 のお話を拝聴…。

先代社長から受け継いでおられる“地域貢献”の考え方や

経営者の立場から“社員に求めるもの”など、

いろいろな角度からお話しいただき、貴重な時間となりました!!


「キミたち、何かをしたとき、なぜ効果が上がらないと思う?」


「それは、やらされている・・・という気持ちだからだよ」


「勉強も同じ・・・。」


社会人の世界も同じで、“ふくや”さんでは、

社員の皆さんが自分たちから学びたくなるような環境づくり

しているのだそうです。

 


続いては、併設されている工場の見学

案内してくださるスタッフさんに「よろしくお願いします!」

一番手前のMくん、

深々としたお辞儀から見学への意気込みが感じられますねぇ~!!

すばらしいっ!

 


衛生面を何よりも大切にする明太子工場。

外からガラス越しに見学させていただきます。

病院の手術室と同じレベルの無菌状態で、

あの美味しい明太子がつくられていることを知り・・・。

学生たちは「すごいっ!すごいっ!」の連発でしたね。

 


さぁ、そして世界でたった一つ、

自分だけのオリジナル明太子づくりに挑戦です。


慎重に、そぉ~っと、そぉ~っと・・・

 

唐辛子を投入。好みの辛さに仕上げます。

Fくん、そりぁ、ちょっと入れ過ぎじゃない??きっと辛いよ・・・

 

そして、“ふくや”さん秘伝のタレでたっぷり漬け込み、完成です。

先代社長が、試行錯誤でこのタレを作り上げるまで、10年もかかったそう・・・。

感慨深いものがありますね。

 

みんな、オリジナル明太子を持って、「はいっ、ポーズ!!」

 

Kくん、Sくん。

どうしても缶詰と明太子になりたかったんだそうです。(^0^;)

ちなみにKくんがかぶっている「めんツナかんかん」

販売以来、200万個も売れたという“ふくや”さんの大ヒット商品です。


TV番組「さんまのまんま」に華丸大吉さんが出演したとき、

明石家さんまさんにお土産に持っていかれたとか・・・。


創業時からの伝統を守りつつ、常に進化し続ける・・・。

「強い会社とは」というテーマで

貴重な勉強をさせていただいた一日でした。



*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆

●学校のことをもっと知りたい方はコチラをCheck!!

ASOオープンキャンパス♪(体験授業あり)

⇒申し込み

 

●個別で説明会をご希望の方はコチラをCheck!!

平日・土曜日に開催!学校説明会♪

⇒申し込み

 

●公式アカウントTwitter!!

ASOの授業やキャンパスライフをツイート中♪

「#麻生医療福祉」で検索!!

 

●公式LINE@

キャンパスライフだけでなく

入試に関する情報を配信しますヽ(=´▽`=)ノ♪♪

友だち追加数

2016年10月25日