キャンパスブログ

【子ども食堂】11月の「子ども食堂」はサンドウィッチ作りをしました!

 

みなさん こんにちは!

麻生医療福祉専門学校福岡校です♪

 
 

今日は11月18日(日)に実施した、「麻生塾子ども食堂」についてレポートします!
今回も大盛況でしたよー♪

 

※「麻生塾こども食堂」とは社会福祉科の学生が授業で「子どもの貧困」について学び「自分たちにも何かできることはないか」という想いからスタートさせたプロジェクトです。

 
★バックナンバーはコチラ

 
 

*¨*.¸¸*¨*.¸¸*¨*.¸¸*¨*.¸¸*¨*.¸¸

 
 

今回の「麻生塾子ども食堂」は、に挑戦!
382に参加いただきました!

 

10:30から受付開始だったのですが、30分も前からやってくるこどもたち・・・
慣れた様子で名札を自分で作ってお部屋へ向かいます。

顔なじみのこどもたちも増えて、という声が飛び交っていました。

 

まずは、いつものように、です。

 

勉強が早く終わったこどもたちのために、今回初めて「DVD鑑賞」を行いました。
みんなとても集中して観ていました!!

 

学習の時間が終わったら、待ちに待った
勉強が終わったこどもたちが、食事の準備を手伝ってくれました。

 

今日は「サンドウィッチを作るよ!」と告知していたので、こどもたちは楽しみにしてくれていました。
ですが、参加者の人数が学生たちの想定をはるかに越えていて・・・

 

準備していた
という事態に。。。

 


そこで、急きょおにぎりとおみそ汁を作って対応しました。
調理班の学生たちの機転、

 



おにぎりは、自分たちで思い思いの形に握ってもらいました♪

 

昼食の後は、子どもたちに大人気の

 


 

自分の好きなキャラクターなどの絵を描いて、
オーブントースターで焼くと、プラ板が急にくにゃくにゃと動き出し、縮んで行きます。   

 

お兄さん、お姉さんにトースターから取り出してもらい、ぶ厚い本ではさみ、型押ししたら・・・

 
 

プラ板のできあがり!

 


ししゅう糸を自分で穴に通したら・・・完成!!!

 
 


プラ板作りが終わった子どもたちは、学生たち”手作り”の大学芋を食べたり、

 


「人間すごろく」遊びを楽しんだり、

 


お兄さんやお姉さんと、オセロやジェンガで楽しみました!

 
 


小学2年生のKちゃんは、大学芋を食べながら、

と話してくれました。

 

その言葉に、学生たちは大感激!!!
次回もこどもたちのために頑張ろうと心に決めたのでした・・・

 
 

学生たちにとっては、子どもたちとの関わりはもちろん、企画・運営する力、そしてこのように地域の方々と連携する「ソーシャルワーク」の学習が実践的にできていると改めて感じます。
今後も「麻生塾子ども食堂」の活動を通して、地域を盛り上げて行きたいと思います!

 
 

「すみーる」~東住吉から笑顔を広げよう!一同

 
 

*¨*.¸¸*¨*.¸¸*¨*.¸¸*¨*.¸¸*¨*.¸¸
 
 

ASOオープンキャンパス♪(体験授業あり)

 

●個別で説明会をご希望の方はコチラをCheck!!

九州、山口各県で開催!学校説明会♪

 

●公式アカウントTwitter!!

ASOの授業やキャンパスライフをツイート中♪


●公式LINE@

キャンパスライフだけでなく

入試に関する情報を配信しますヽ(=´▽`=)ノ♪♪

友だち追加数

 

2018年11月30日