キャンパスブログ

【子ども食堂】交流会で実践報告を行いました!~他団体・スクールソーシャルワーカー・行政・地域に関わる方々と交流~

 

みなさん こんにちは!

麻生医療福祉専門学校福岡校です♪

 
 

今回のブログでは、2月1日(金)に実施された、博多区「子どもの食と居場所づくり支援事業」交流・情報交換会の様子をレポートします!

 

★バックナンバーはコチラ

 
 

 
 

今回の会合はの主催で、を運営する団体と、地域で活動されている方々や行政、スクールソーシャルワーカーさん、社会福祉協議会等が集まって、情報交換を行う目的で開催されました。

 

 

もお誘いを受け、3名が参加し、自分たちが行っている活動の実践報告をして来ました!

 


 

現在、博多区内で「子ども食堂」を開いている地域は5箇所あり、はじめにそれぞれの団体より取り組みの報告がありました。
「すみーる」からはの活動内容や活動方法、課題などについて報告をしました。
事前に「10分間で発表」をするように言われており、学生は前日までパワーポイントの修正や台本作り、発表練習などを頑張っていました。


10
 

発表は・・・パワーポイントが等のアクシデントもありましたが、緊張の中、まずまずの報告となりました!
 


 

 
 

各団体の実践報告の後は、グループ毎に交流を行いました。
その中で、我が「すみーる」の取り組みについてが大きく・・・
■「しているのが
■「としてまでやっていることに驚いた」
■「広報活動として『』を活用している所は初めて聞いた」
など・・・

 

また、グループ毎に意見交換や情報交換を行い、各グループで出た意見を発表しました。
私たちも他団体や地域の取り組みで参考になることがたくさんあり、たいへん勉強になりました。

K

 

今回の交流会には、博多区内のさんたちが全員参加されており、「積極的に子ども食堂とも連携して行きたい」という声も聞かれました。
実は、、、本校の「すみーる」はすでにができているんです!!

 
 

「麻生塾子ども食堂」を運営している社会福祉科の学生たちは、もしており、は大きなテーマとなっています。
そのができることは学生たちの学びにとってもとても大切なんです!!

 

交流会終了後も、地域で活動される皆さんと交流をする学生たち。
このようなが今後ますます重要になりますね!

 
 

麻生医療福祉専門学校福岡校 社会福祉科は、の取得を目標とし、に力を入れている学科です。
特に児童系の仕事に関心を持っている皆さんには、ぜひ社会福祉科の授業内容や取り組みを知っていただきたいと思っています!!

 

ちなみに、今回参加した3名は社会福祉科の3年生ですが、それぞれ、保育園、児童養護施設、社会福祉協議会の就職が決まっています!

KMI

 
 

Mさんも含め、社会福祉科3年生15名中5人がが決まっています。

 

それぞれの現場で、子どもたちが健全に暮らせる地域を作れるように、

 
 

 
 

ASOオープンキャンパス♪(体験授業あり)

 

●個別で説明会をご希望の方はコチラをCheck!!

九州、山口各県で開催!学校説明会♪

 

●公式アカウントTwitter!!

ASOの授業やキャンパスライフをツイート中♪


●公式LINE@

キャンパスライフだけでなく

入試に関する情報を配信しますヽ(=´▽`=)ノ♪♪

友だち追加数

 

2019年2月5日