キャンパスブログ

【製菓パティシエ科 2年生】 販売実習☆

みなさんこんにちは

製菓パティシエ科です!

 

今回は先日行われた2年生の販売実習の様子をご紹介いたします。

1年次は“基礎力”を習得するため“一人一作品”、2年次では“実践力”を磨くため

大量生産・販売を行っています

今回は12種類の焼き菓子を合計で約1000個、6種類の生菓子を約450個製造してお客様に販売いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際にお客様に販売する商品を作っているので、いつも以上に厳しく1つ1つの

クオリティをチェックしています

焼きあがった焼き菓子の包装も学生が行い、商品の最終チェックまで集中して行いました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商品が完成したら店舗準備・販売です

各担当場所によって商品のレイアウトや販売方法などを学生が考えて、

販売・接客までのすべての工程を行います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製造・店舗準備・接客・販売のすべての流れを経験することで、

パティシエの仕事のやりがいや面白さ、大変さや難しさなどの様々な学びがありました

 

最後は全員で反省会を行うことでそれぞれの改善箇所を確認し合い、

次回の販売実習でレベルアップした製造・販売ができるように準備を始めています!

 

今回はコロナウイルスの関係でいつも以上に衛生に気を付け、

販売方法も密を避ける導線を考えるなど例年よりも多くのことを学ぶことが出来ました

 

また、今はコロナ禍で気持ちが沈みがちな毎日ですが、

お菓子を笑顔で購入されるお客様を見ることで、

パティシエは人を幸せな気持ち・笑顔にすることができる魅力ある仕事だと、

改めてパティシエ科の学生は感じたようです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

麻生ではお菓子を作るだけでなく、包装・販売・店舗準備などの販売の知識・技術も学ぶことで現場に出たときに即戦力になるパティシエになれるよう勉強していきます!

 

実際にどのようなことをしたのか詳しく話が聞きたいという方はぜひオープンキャンパスにお越しください

 

皆様のご参加をお待ちしています。

 

2020年8月7日