建築CAD科の3つの学びの特色

建築・インテリア業界において必須のCAD技術をプロレベルまでマスター。優れた表現力を身につけ設計のプロを目指します。

卒業と同時に二級建築士受験資格を取得できます。図面を描くうえで基礎となる建築科目もしっかり修得。建築図面を「読めて」「描ける」ことが強さの秘訣です。

業界で主として使われている2次元から3次元までの幅広いCGソフト「Auto-CAD」「JW-CAD」「ArchiCAD(BIM)」「3ds Max Design」でレベルの高い作品を生み出すことができます。

教員同士が授業の枠を超え、一つの作品を生み出すまで一貫して見守る体制を整えています。一人ひとりの成長を講師が見守る。だから全員が確実に成長し、クオリティの高い作品を生み出すことが可能になります。

建築業界で広く用いられている「Auto-CAD」「JW-CAD」「3ds Max Design」など様々なCAD・CGソフト、さらには業界で高いシェアを誇るCADの進化形BIMソフト「ArchiCAD」という業界最前線のソフトを徹底的に学びます。CAD操作をメインに、就職後に必要となる建築の基礎知識も同時に修得。2年次では、より実務に近いCADによる高度な製図テクニックを学び即戦力を養います。

学科トピックス

目標とめざす将来
基礎から応用まで幅広く学べるカリキュラム
カリキュラム
目指す資格と検定 (国)=国家資格

卒業生紹介 | 夢を叶えた先輩からのメッセージ

  • まずはASOのオープンキャンパスに来てください
  • 資料請求
  • お問い合わせ