建築士専攻科

建築工学科の3つのポイント

大学では実現できない、ASO独自のカリキュラムにより、在学中の二級建築士資格の取得が可能です。

建築工学科(3年課程)との組合せによる合計4年間で、学士号の取得が可能。ワンランク上の就職も目指せます。

インターシップ・各種コンペ・卒業研究などの場を設定。更に高い実践力を身に付けることができます。

3年課程の建築工学科との組合せによる合計4年間で学士号の取得が、また、2年課程の建築学科、建築CAD科、インテリアデザイン科、建築学科〈夜間〉のいずれかとの組合せによる3年間で在学中に二級建築士の取得が可能。ワンランク上の就職が目指せます。

資格の制度上、大学では真似できない在学中の「建築士」取得を実現。さらには愛知産業大学との教育提携で、卒業時に大学卒業資格である「大学卒業資格(学士)」を取得できます。「建築士」+「大学卒業資格(学士)」+「就職のASO」で最強のチカラを身につけたあなたには「建築士」のプロとして活躍できる場が待っています。

学科トピックス

学科トピックス

メッセージ
目標と目指す将来像

基礎から応用まで幅広く学べるカリキュラム
1周間のスケジュール

2つのコース2つのコース

愛知産業大学について

ASOが教育提携を結んでいる愛知産業大学。「豊かな建築・都市環境の創造と保全を通じて、産業・地域・生活に貢献できる人材を育成する」ための通信教育部・造形学部建築学科を併修していきます。ASOで通信教育部を併修し、大学卒業資格(学士)を取得することにより、大学院への進学も可能となります。

2つのコース

建築士専攻科 Q&A

日本学生支援機構の奨学金は利用できますか?
県の認可校ですので利用可能です!
ASOの学費分割納入制度は利用できますか?
利用可能です。
申込みは、建築士専攻科の願書に申込み記入欄がありますのでそちらで申請を行います。
建築工学科(3年課程)で
大学併修を希望せず建築士専攻科(1年課程)のみを目指す事は可能ですか?
可能です。
但しその場合は学士の取得が出来ません。
大学併修コースはどのタイミングで募集するのですか?
入学後、1年目の前期中に行います。
大学併修の授業はどのくらいのペースでありますか?
建築工学科1年次から3年次まで、後期の授業から週1回のペースで実施します。
主に課題の進捗状況確認や、アドバイスを行います。春休みには愛知産業大学の先生が本校に来られて6日間のスクーリングを行います。
授業についていけるか心配です…
大学の課題で難しいところもあるかもしれませんが、大学の先生とASOの先生が親切丁寧にサポートいたしますのでご安心ください。
二級建築士以外の資格にもチャレンジできますか?
「二級建築施工管理技士」「宅地建物取引士」「インテリアコーディネーター」などの資格取得に向けた講座も組まれています。
就職のサポートはありますか?
もちろんです。各クラス担任と就職サポート専任スタッフである就職課スタッフが、1人ひとりの個性や適性を把握して、入社試験対策など綿密な個別指導を行い内定が決まるまで就職活動を完全バックアップします。
本校の卒業生でなくても建築士専攻科に入れますか?
二級建築士の受験資格を持っている人であれば誰でも入学できます。入学条件は本校及び、他の建築系学科を卒業して、二級建築士試験の受験資格を持つ人、もしくは、7年以上の建築の実務経験がある人に限られます。

卒業生紹介 | 夢を叶えた先輩からのメッセージ

  • まずはASOのオープンキャンパスに来てください
  • 資料請求
  • お問い合わせ