建築学科

建築学科の3つのポイント

卒業後すぐに行われる二級建築士試験に焦点を合わせ、建築士資格取得を目指して座学、実技共に実践的な授業と受験対策授業を設定しています。

建築現場のニーズに合わせた2つのコースを設置。卒業後、即戦力として活躍するために、目標に合ったコースを選択できます。

宅地建物取引士*、建築施工管理技術検定、建築CAD検定など、実務に役立つ資格の対策授業を実施しています。
*旧 宅地建物取引主任者

国家資格である二級建築士に合格するため、1年次では設計や製図に関わる基本的な知識を修得。2年次では、より高いレベルで二級建築士試験対策を行えるような万全のカリキュラムを用意しています。また、卒業後、建築業界で欠かすことのできないCADなどの技術も基礎からしっかりと学んでいきます。

学科トピックス

卒業後の建築士資格取得を目指し、座学と実技において、より実践的な授業を行います。

資格対策を盛り込んだ専門的内容の座学はもちろん、二次対策を意識した、プランニングの効率的な考え方や描き方まで指導します。

現場の今のニーズに合わせたコース設定で、実務レベルの知識と技術を効率的に身につけるためのカリキュラムを用意しています。

一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者または一般被保険者であった方が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合、教育訓練施設に支払った教育訓練経費の一定割合に相当する額(上限あり)がハローワーク(公共職業安定所)から支給されます。

目標と目指す将来像
カリキュラム"

近年注目される古民家再生に関する知識や、高齢化社会・障がいをもつ人々に配慮した住空間を創造する為の知識を学びます。バリアフリーやユニバーサルデザインを生み出す技法だけでなく、リフォーム業界を目指す人材も育てていきます。

住宅設計を中心に設計技法だけでなく、住む人にとって心地よい住空間をデザインするために、エクステリアからインテリアまで幅広いデザイン力を養います。また、環境に配慮した住宅やリノベーションなどの知識も学び、次世代の建築を提案できる人材を育てます。

リフォーム演習
目指す資格と検定 (国)=国家資格

卒業生紹介 | 夢を叶えた先輩からのメッセージ

  • まずはASOのオープンキャンパスに来てください
  • 資料請求
  • お問い合わせ