キャンパスブログ

特別講義 『フランスの日本人建築家建築物について』

こんにちは。

福岡で建築・CAD・インテリア・デザインを学べる
麻生建築&デザイン専門学校ですヽ(。◕ܫ◕)人(◕ܫ◕。)ノ

 

 

【目的・テーマ】
日本の伝統建築や現代建築、また日仏文化の架け橋となっている
建築物に興味を持つ!!

 

✧✧講義内容✧✧
フランスで開催されている建築コンクールにおいて、
日本人建築家たちが受賞し成功を収めています。

 

彼らを象徴する建築物を通して、
フランスの景色で重要な場所を発見していきましょう.+゚(o(。・д・。)o).+゚

 

 

フランス語で挨拶するMくん(建築工学1年生)↓ ↓


 

 

興味津々で聞き入っています↓ ↓


 

 

講義は英語ですが、画像を見ながら簡単な言葉で解説していただきました。
(当日は国際交流センターの丸山先生が通訳で協力してくれました!!)

 

また、建築工学科のMくんはフランスに留学経験があり
マキシム先生とフランス語の会話をしていました。
本校の学生、、奥が深い✧(笑)
国際的な建築家が本校からも巣立つことを願います!!

 

 

◇◆◇◆MAXIME DERANCY さんのご紹介◇◆◇◆

建築家・インテリアデザイナー
講師:MAXIME DERANCY
特別講義
『フランスの日本人建築家建築物について』
日本の伝統建築や現代建築、
また日仏文化の架け橋となっている建築物に興味を持つ。

 

⋈ MAXIME DERANCY さん作品 ⋈
PORTFOLIO Maxime DERANCY
ARCHITECT INTERIOR DESIGNER

2017年8月18日