キャンパスブログ

【GCBⅢ】デキル社会人への一歩・・・ロジカルに考えて問題解決!!

みなさん、こんにちは!

 

 

日ごろ、人の話を聞いたときに、
「おぉぉぉっ、そーなのかぁっ!なるほど!!」
と、思うこともあれば、
「えっ、それだけ?本当にそうなの??」
と、納得できないこともありますよね。

 

 

物事って、事実と根拠をちゃんと踏まえ、筋道を立てて考えることが大切・・・。

 

 

今回のGCBⅢは、経営コンサルタントの秋満直人先生をお迎えして、
“ロジカルシンキング(論理的思考)”の基本を学びました。


 

 

今までの経験や習慣を取っ払って考える「ゼロ・ベース思考」や、
少ない情報でも結論を持って実行に移す「仮説思考」
秋満先生のわかりやすい説明に、「なるほどぉ~~!!」(^^)


 

次に、某企業のビジネスモデルについてのグループディスカッションです。
いろいろな学科の学生たちなので、意見も多種多様・・・。
これがGCBⅢの面白さなんですねぇ~(^0^)


 

 

グループでまとめたことを大きな用紙にOUTPUTしていく作業って楽しい!!


 

そして、グループ発表です!
驚いたことに、どのグループもあまり差異のない結論にたどりついていました。

 

共通した事実をベースに筋道を立てて考えていけば、
同じような結果になるのですね!

 

これぞ“ロジカルシンキング”!!(^0^)


 

あれっ???この箱、なにっ?? お菓子がいっぱい入ってる…
みんなが興味津々に見入っているのは、本物の「オフィスグリコ」です!!


 

菓子メーカーのグリコが、会社のオフィスにケースを設置して、
社員が食べた分だけ代金回収・商品補充という方式を導入。
大ヒットさせました!!
(もちろん、麻生の先生たちの教務室(職員室)にも置いてまーすっ!)

 

 

本日の講座では、この菓子ボックスをオフィスに導入した
“グリコの狙い”についても、学びましたよーっ!!

 

筋道を立てて考える・・・社会人力につながりますねっ!!

 

 

※GCB教育とは麻生が独自のカリキュラムで実施している人間教育です。
GCBⅠ(感謝と思いやり)・GCBⅡ(志)・GCBⅢ(貢献志向)から構成されています。
GCBⅢは志願制でビジネスリーダを育てるため、リーダーとして必要な能力の育成や、幅広くグローバルな人材を育成するプログラムです。
地元、福岡・九州、そして日本を超えてアジア・世界でのビジネスを実現出来るような教育を行っています。

2017年1月18日