資格・検定
目指す資格


資格一覧

資格 在学中取得できる資格 目指せる学科 資格の概要 試験内容

一級建築士

国家資格
建築工学科
建築士専攻科
建築学科
建築CAD科
インテリアデザイン科
建築学科〈夜間〉
一級建築士を取得すると、国土交通大臣の許可を受け全ての建築物の設計・工事監理を行うことができます。高層ビルから空港、学校、病院など、あらゆる大型建築物の設計から工事監理まで行える建築士最強の資格です。 【1次】学科試験 :
1.建築計画
2.建築法規
3.建築構造
4.建築施工
5.環境・設備
【2次】設計製図

ニ級建築士

国家資格

建築士
専攻科のみ

建築工学科
建築士専攻科
建築学科
建築CAD科
インテリアデザイン科
建築学科〈夜間〉
ニ級建築士を取得すると、都道府県知事の免許を受けて中小規模の建築物の設計を行うことができます。鉄筋コンクリート造でも延べ面積300㎡以下の設計・工事監理ができます。 【1次】学科試験 :
1.建築計画
2.建築法規
3.建築構造
4.建築施工
【2次】設計製図

一級建築施工
管理技士

国家資格
建築工学科
建築士専攻科
建築学科
建築CAD科
インテリアデザイン科
建築学科〈夜間〉
一級建築施工管理技士は、一般建設業、特定建設業の許可基準の専任技術者または管理技術者として活躍することができます。一級は建築施工の専門家として、一般建設業と特定建設業の16種類の建設工事で監督や技術指導などを行えます。 【1次】学科試験
【2次】記述式試験

ニ級建築施工
管理技士

国家資格

学科試験
のみ

建築工学科
建築士専攻科
建築学科
建築CAD科
インテリアデザイン科
建築学科〈夜間〉
ニ級建築施工管理技士の資格を取得すると、建設工事の現場で主任技術者として活躍することができます。二級は一級よりも工事規模が縮小され、建築施工、躯体施工、仕上施工の3分野の主任技術者になれます。 学科試験:
1.建築学
2.施工管理
3.法規

宅地建物
取引士

国家資格

旧宅地建物取引主任者

建築工学科
建築士専攻科
建築学科
建築CAD科
インテリアデザイン科
建築学科〈夜間〉
宅地建物取引主任者は、宅地建物の売買・賃貸などの取引と、その代理・仲介を行います。 不動産の取引に関する事だけでなく、民法や都市計画法について問う学科試験。
インテリア
プランナー
建築工学科
建築士専攻科
建築学科
建築CAD科
インテリアデザイン科
建築学科〈夜間〉
インテリア業界で最高峰に位置づけられる資格。
オフィス・商業施設・住宅など幅広い建築物におけるインテリアの企画・設計から監理までを行うことができます。有資格者となるには試験合格とともに「登録」が必要になります。
【1次】学科試験 :
インテリア装備
法規
計画
施工
建築一般
【2次】設計製図 :
建築物における空間の使われ方、生活イメージがわかるインテリア設計
インテリア
コーディネーター

建築工学科
建築士専攻科
建築学科
建築CAD科
インテリアデザイン科
建築学科〈夜間〉
インテリアの商品・販売・計画・技術の基礎知識を持ち、家具やカーテン、照明などの商品選びや住宅計画の提案を行います。 【1次】筆記試験 :
インテリア商品と販売 / インテリア計画と技術
【2次】論文試験、プレゼンテーション試験
インテリア
設計士

建築工学科
建築士専攻科
建築学科
インテリアデザイン科
「インテリア」に関するあらゆる面(計画・設計・施工製作・監理)において高度な知識・技術・技能を持っていることが証明されます。 学科試験と実技試験
リビング
スタイリスト

インテリアデザイン科 インテリアをはじめとする住生活商品の販売を行う際に、お客様に対して適切な説明や提案をする接客販売のプロ(専門家)。 筆記試験
福祉住環境
コーディネーター

建築工学科
建築士専攻科
建築学科
建築CAD科
インテリアデザイン科
建築学科〈夜間〉
介護・福祉・医療分野と、建築・福祉機器についての専門知識を持ち、高齢者や障がい者が快適な住環境を送るために支援や提案をおこなうことができるアドバイザー。 福祉住環境設備の基礎知識と基本技術、介護と住環境の問題点など
CAD利用
技術者試験

建築工学科
建築士専攻科
建築CAD科
建築学科〈夜間〉
プロダクトデザイン科
CADシステムを利用して設計・製図などの業務を行う人のスキルを明確化し、レベルごとにその水準に達しているかどうかの評価を行う試験。 【2級】筆記試験
(CADに関する基礎的な知識を問われる)
【1級】学科試験及び実技試験
(CAD関連業務及び建築CADの専門的な知識を問われる)
建築CAD
検定試験

建築工学科
建築士専攻科
建築学科
建築CAD科
インテリアデザイン科
建築用図面を主にCADを使ってトレース(複写)し、CAD製図の完成度を測ります。実践型の建築CADの資格試験で、CADユーザーの技術レベルを全国一定基準で評価する試験。 実技試験
3次元CAD利用
技術者試験

プロダクトデザイン科 3次元CADシステム(製造・機械系)を利用して、モデリング・設計・製図などの業務を行う人のスキルを明確化し、レベルごとにその水準に達しているかどうかの評価を行う試験。 【2級】筆記試験
【1級・準1級】実技試験
プロダクト
デザイン検定

プロダクトデザイン科 デザイナーとしての専門性の確立と、社会的信頼性の向上、プロダクトデザインの普及・啓発を目的とし、商品開発に関わる全ての人に向けた関連知識の評価基準となるもの。 コンピュータ上で問題提示および解答を行うCBT方式
【2級】プロダクトデザインに関わる仕事をするにあたって 必要とされる、基本的な知識を有しているレベル
【1級】プロダクトデザインについての知識と技術を習得し、具体的な方法や留意事項の指示を受け業務を遂行できるレベル
カラー
コーディネーター
検定

建築工学科
建築士専攻科
建築学科
建築CAD科
インテリアデザイン科
建築学科〈夜間〉
インテリア分野だけでなく、ファッションやグラフィックデザインなど幅広い分野で「色彩」の知識を生かして仕事をすることができる資格。 【2級・3級】選択問題
【1級】実技試験および記述問題
色彩検定

建築工学科
建築士専攻科
建築学科
建築CAD科
インテリアデザイン科
建築学科〈夜間〉
プロダクトデザイン科
ビジュアルデザイン科
色彩の知識や実務的な能力を持つ専門家を育成することを目的とした試験。 【3級】マークシート方式
【2級】マークシート方式
( 一部記述式)
【1級】マークシート方式
( 一部記述式)、
記述式(一部実技)
カラーデザイン検定

プロダクトデザイン科
ビジュアルデザイン科
現場で活用することに主眼を置いた検定です。商品開発やマーケティング、広報、Web担当などにおいて、色のコンサルティングができる「色の戦略家」として活躍するために有利な資格となります。 マークシート方式
Webクリエイター
能力認定試験

ビジュアルデザイン科 Webページを制作するためのHTMLファイルのコーディング能力、および基本的なデザイン能力を有し、Webサイトを構築するためのクリエイター能力を認定します。 実技試験
Photoshop
クリエイター
能力認定試験

プロダクトデザイン科
ビジュアルデザイン科
画像編集技術に関する知識を有し、Photoshopを駆使して、提示されたテーマ・素材から、仕様に従ってコンテンツを制作する能力を認定します。 【スタンダード】
実技問題、実践問題
【エキスパート】
知識問題、実践問題
Illustrator
クリエイター
能力認定試験

プロダクトデザイン科
ビジュアルデザイン科
ドキュメントデザイン技術に関する知識を有し、Illustratorを駆使して、提示されたテーマ・素材から、仕様に従ってコンテンツを制作する能力を認定します。 【スタンダード】
実技問題、実践問題
【エキスパート】
知識問題、実践問題

  • まずはASOのオープンキャンパスに来てください
  • 資料請求
  • お問い合わせ